スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

介護事例検討

今日は、東京都足立区某所でヘルパー養成講座を午前のみ担当した。

講義内容は「介護事例検討」
今回のグループ、受け持つコマはここだけなので嵐のように場をかき混ぜて、一気に温めて帰っていくつもりで臨む。
なんせ、翌日が恩師の講義ということもあったのでね。

一応、事務局に使用するヘルパー養成講座のテキストを事前確認するが、廃用症候群の方の事例、認知症をもった方の事例、障害の方の事例をお偉い先生が事例検討で解説した内容と共に視点の解説がされている。

正直、それで事例検討の何を伝えたいのかよくわからなかったこと、研修が始まってまだ1週間だということを考えて、いつも通り(だったら理由はいらないじゃんってツッコミはなしでw)内容は大幅に変更。

最初に事例検討の意義や目的、方法論をざっくりと説明。

そして、すぐにグループワークに切り替え。とりあえず、事例検討に入る前に話し合いの練習をすることにした。

基本的には事例検討と同じようなルール設定だが、ちょっとリラックス出来るようにLINKスペースで学んだワールドカフェ方式を一部応用して話し合い。

テーマは「その人らしさとはなんだろう」

ここでじっくりと「その人らしさ」について思案し、対話し、まとめてもらう。

個性、環境・時間等で変化するもの、外見で判断してしまう、流れている血、自分の考えと違う、ライフスタイル・・・etc

様々な意見が出たが、どれもまだまだ福祉の知識がそんなにインストールされていないほぼフラットな状態での意見で興味深かった。もうちょっとすると教科書的な意見にスライドしてしまうだろうから。

練習が終わったところで、事例検討の基本ルールを再確認の上、とある事例を提示し、質疑を受けてから実際の事例検討に入る。
様子をみていると話し合いは練習の流れで活発に交わされていたが、実際、事例を目の前にするとちょっとした介護保険の知識が邪魔をしだし、サービスイメージの話がちらほらと聴こえ始めてきた。そこで、キーワードを幾つか落としていく。自立(律)支援、生活の質、廃用症候群・・・。するとちょっと気がつきはじめたのか「これってまさにその人らしさだよね」って声が。

最終的にケアを考えるには利用者さんのことをいろんな角度から見て、感じていく必要性があること、その為には事例検討を通して方向性を見出したり、疑似体験をすることでケアの視点を学ぶ事が重要であることが体感してもらえたところでタイムアップ。

今回の受講生さんも非常に真面目に取り組んでいて関心致しました。そして、今日の講義はとても楽しかったです。自分は通りすがりのものって感じですが、現場に出ても諦めずに利用者さんのより良い生活を思案し続けましょうね。

そんな今日の気分はこの名曲。事例検討に因み過去と未来の融合バージョンのマイコーです。この幼少期のマイコーが被っている帽子、チョッパーみたいw まぁ、あくまでも気分なので本当に駆けつけることは出来ませんがw





I'll Be There / Jackson 5
(僕が一緒にいるからね)

1
君と僕の約束さ。(*1)
僕たち、心の安らぎ(salvation)を取り戻すんだ。
愛があるその場所に僕がいるのさ。
僕が君に手を伸ばすんだ。
君のすることすべて、僕は信じる(faith)さ。
僕の名を呼べばいいんだ、僕が駆けつけるから。

chorus
僕がいるよ、君を癒す(comfort)ために。
君のまわりに、夢の世界を建ててあげるんだ。
君と出会えて本当に嬉しいよ。
強い愛を胸に、僕が一緒にいてあげるよ。
君の力になろう、ずっと、ずっと。(*2)
必ずそうするよ。

2
君の心を喜びと笑いで一杯にしてあげよう。
一緒にいること、それが僕が追い求めていること。(*3)
君が僕を必要とする時はいつでも、そばにいるよ。
君のそばにいて、守ってあげるんだ。
無償の愛を胸に、僕は君を大切にするさ。(*4)
僕の名を呼べばいいんだ、僕が駆けつけるから。

repeat chorus

3
君がひょっとして別の人を見つけたとしたら、
彼の方が君にとって素敵な人なんだろうとは思うよ。(*5)
だって、そいつがそうでなかったら、僕がいるのだから。

わからないのかい、
僕がいるからさ、僕の名前を呼んで、駆けつけるからさ。




ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしく
お願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
研修 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/04/05 21:19
コメント
No title
お疲れ様です。
 
私も shanさんの授業にでてみたい(笑)

事例検討。。

地域の専門職も求めています。

そこに何を求めているのでしょう。

いつもアウトプットばかりだからかな。。

今年度は 事例検討、やりましょうね。

宜しくお願い致しますv-355
No title
頑張ってますな~~~ww
俺は「事例検討」と言うのが大嫌いv
特に、「サービス関係」の事例検討は特に嫌い!実際のケースであれこれ言うなら、「このケースオメ―にやるよ!」と叫びたくなるしねv

でも、「その人らしさとはなんだろう」ってのはおもしろいね!

先日包括で研修があって、内容が虐待ケースの事例検討。
で、僕の爆弾発言で講師の役所のCWはかなり困ってたww
う~~~ん、、、ここでは書けないww

俺は、アンパンマンの歌の歌詞で泣けた。。。
No title
 ワールド・コーヒーの応用が素晴らしい。

ワチキも地元開催でコーヒー3回やりましたが、抽象的なテーマで盛り上がる対話は大満足。

 今朝、CD教材を車で聞いてましたが、ワチキらしさに磨きが掛かりました。目指す方向が決まった感じで感激する始末。。。

やっぱり、マイコーよりハマコーでしょ!
あの馬鹿は、馬鹿でギャンブラーでどうしようもありませんが、少しだけ素晴らしい面もあった。

それをプラスに使えば委員長止まりではなく、大臣になれたのに。。。

人間には、隠し味とスパイスが大事! 
その前にベース作りですね ベース。 
ワチキもベースを完成させるつもり。。。


No title
理さまドモドモ\(´▽`*)(*´▽`)/ドモドモ

しかし。。。

>私も shanさんの授業にでてみたい(笑)

冷やかしはいけません(-_-;)

ちゃんとヘルパー養成講座って書いてあるでしょ。
今更なんだからさぁ。
ですが、今度、一緒に事例検討でもやりますかね。
No title
H2Oっちども。
っていうか、らしい発言( v^-゜)Thanks♪
あまり周りを困らせないようにw

アンパンマンマーチは子どもが生まれてからすごーくよく聴いた(聴かされた)のでその深さに感動したものです。
この歌、NTT関東病院の稲川先生が、研修ネタで使用されてますね。稲川先生は、訪問診療で関わられた寝たきりの方が口腔機能が向上することで離床につなげた事例でご自身のお子さんが、おばあちゃんによく意味もわからず歌ってあげた様子を語り、ご自身でも歌われていたと記憶しておりますが。
自分もたまに使います。真のニーズについて説明する際に「ニーズ・デザイア・デマンドモデル」の概念図を説明しながら最終的にアンパンマンに変化しちゃったって感じでw
あれって特攻隊で出陣し亡くなられたやなせ氏の弟さんがモデルなんだってさ。知ってた?それを考えて2番聞いてみ。
No title
ガチョウ様お疲れ様です。

久しぶりにガチョウ節炸裂だ!

何かこのノリや面子、昔の掲示板が復活したみたいですね。

>ワチキもベースを完成させるつもり。。。

ってか変幻自在っていうベースがあるじゃないですか。

いつも凄いと思ってますよ。
No title
>NTT関東病院の稲川先生が、研修ネタで使用されてますね。
へ~~~ww
著作権ちゃんとしてんのかなぁ~~~ww
ケアマネの更新研修のときに、某大学のえら~い某先生様(?)が某TVドラマのワンシーンを流してたけど、多分・・・研修やった団体にFAXで質問したんだけど、返事来ないし!
しゃんっちも気をつけてね~~~
有料でも無料でも著作権協会が黙っちゃいないから(><)

>特攻隊で出陣し亡くなられたやなせ氏の弟さんがモデルなんだってさ。
ほ~~~ってことで調べてみた。
なるほど~~~
もともとクリスチャンの人だしねww
No title
H2Oっちドモドモ\(´▽`*)(*´▽`)/ドモドモ

アンパンマンって20年以上経っているだろうから著作権ってたぶん問題ないじゃないの??

まぁこんな小物が陰ながらちょっと似たような絵をつけてYOUTUBE音源貼っても多分大丈夫だショw

営利目的じゃないしね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。