スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第72回 社会保障審議会介護給付費分科会 03 まとめ

前回まで議事をちょっとした感想も含め記録しましたが、とりあえず、前回記事には載せなかった気になるところを挙げ、第72回のまとめとします。

《委員発言への意見・感想》
・既に法案が閣議決定しているので曖昧な点以外、ヒヤリングでほとんど意見が出なかった(処遇改善交付金への意見がほとんど。軽度者排除の可能性に関する質問は2名のみ)。

>かなり意見を言える隙間が狭まっているという事。本当に知り合いの政治家の方々を通じて意見を挙げるしかない状況であろう。

・安価なサービスへの移行を懸念することの対極に「サービスの質の確保」があるように感じたが、結局、和光市や北九州市の取り組みを押しているとなると地域支援事業所への切り替え推進=軽度者切りになってしまうのでは。

>「保険者の判断による予防給付と生活支援サービスの総合的な実施を可能とする。」という事は結局、併給が出来ないようなのでサービスの質と量の担保は困難であり、地域格差を生むものである。これを保険者の機能、意識の向上への警鐘という捉え方も出来ると思うが、格差を生んでまで競争原理を働かせることは適切なのであろうか。っていうか違う意味があるでしょ。

・経団連「持続可能性」→「中重度へシフト」=効率化

・池田委員「国難の時にいらないサービスはいらない。処遇改善交付金は何処から出るのか、被災地復興には10兆円、介護保険には7.3兆円」=ペイアズユーゴー原則、軽度者切り

>経団連も池田委員も言いたいことはわかりやすく、痛いほど伝わるが、経団連は今まで通りの意見、池田委員は社会保障と被災者支援策を混同。決して天秤に掛けれらるものではない。あくまでもセンセーショナルに演出をしているとしかいいようがない。

さて、次回は4月27日(水)9:00~。

これからが本番でしょうか。次の展開も胃の痛い思いしてでも聞ければと思いますが。また、傍聴券当たるかな??



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしく
お願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/04/18 22:31
コメント
No title
3回にわたる長編報告ありがとうございました。

天災を理由に、人災をこれ以上増やす気でしょうか?軽度者切りは、結局、中重度化を促進する可能性も考えられますし、目先の経費削減を図る、いずこかの法人施設長や事務職員さんみたいに国策を決められては困ります。

ちなみに日曜日より“アイフォン”を副回線で持ち始めましたので・・・どこにいてもshan様の記事が拝見できるので幸せです。
また傍聴券があたると良いですね?続編に期待しておりまッス!!
No title
ハリネズミ★さままいど♪\(。・_・(。・_・(。・_・。)・_・。)・_・。)ノまいど♪

介護保険改正のたびに人災が起こっているのに皆、士気が下がるだけでアクションを起こす人は少ないという事でしょうか。

飼いならされた感がありますね。

iphone userになられたのですね。おめでとうございます。我輩ご存知の通りAndroid userでございますが、ipad2がとっても気になっております。
ってかiphone5が秋には出るらしいけど。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。