スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

You've Got a Friend

今日は午前中のみ足立区某所にてホームヘルパー養成講座だった。

本日の受講生の方々も非常に真面目な方々でとてもありがたかった。

テクニカルなことも伝えるが、「こころ」を持ったヘルパーさんになっていただきたいという気持ちは伝わったと思う。

ということで自己満足して会社に戻る電車の中、寝過ごす失態w

予定時刻より30分送れて帰社。

そんな自分の頭の中にはこの曲が。。。

《You've Got a Friend / Carol King》



《あなたには私という友だちがいるから》


落ち込んで不安になり、
愛情ある気遣い(loving care)が必要な時、
何もかもが上手くいきそうにない時、
目を閉じて私のことを思ってみて。
すぐに私はあなたの所に行って、
あなたにとって最も暗い夜を明るくしてあげるから。


*私の名前を呼ぶだけでいいのよ、
私はどこにいても
またあなたに会いに駆けつけるわよ。
冬、春、夏、秋、いつでも、
呼んでくれさえすればいい。
あなたのそばに行くから。
あなたには私という友だちがいるんだから。


あなたの頭上に広がる空が、
暗くなって、一面雲に覆われて、
あの北風が吹き始めたら、
落ち着いて(keep one's head)、私の名を大声で呼んでみて。
そしたらすぐに、私があなたの家のドアを
ノックするのが聞こえるから。


*repeat


友だちがいるって、素敵なことじゃない?
人は、冷たくなると、
傷つけたり、見捨てたりするものなのよ。
あなたの心までも持っていってしまうのよ、あなた次第では。
でも、そうさせちゃいけないの。


*repeat



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/12 19:27
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。