スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

MUJIのビジョン

今日は午前中に某北の御大wからのご紹介でキャリアブレインからお二方が事務所に来られたので、当会の活動の説明を簡単にし、緩い感じで意見交換。よく考えたら自分は緩い感じでしか話ができないからしょうがないですよねw

もし、キャリアブレイン知らない人がいたら要チェックだよ。

しかし、いつもと違うフィールドの方々と対話をすることは、自分(達)のことを再確認することも出来るし、他の視点を感じることが出来、刺激を受けました。あんな感じになるとずっと話を続けられてしまったりするんですけれども、お互い仕事があるので昼前の時点でタイムアップ。

午後からは残務調整と明日の全体会について最終確認。

夕方からは提言委員で集まり、最終打ち合わせ。と、ゆったりしながらも頭は回転している感じ。

まあ、あとは出たとこ勝負ですな。

さて、今日のテーマだが、自分は以前より海外名:MUJI、日本名:無印良品が好きである。いつの間にかデスクの周りやらなんやら生活の中に無印良品があふれている。

そんな人のことを世間ではムジラーと言うらしい。そんなことはどうでもいいのだが、このMUJIのことを、ちょっと自分ぐらいの世代、また、ちょっと前の世代の方々は「西友のオリジナルブランド」でわけあり商品や、ギミックを極力なくした低価格ノーブランド商品を扱っているところという理解をされているのではないだろうか。

しかし、知っている人も多いだろうが、今のMUJIは違う。

MUJIを運営している株式会社良品計画は、自己財源で経営が出来ている無借金優良企業であるとともに、最近は、だいぶ露出するようになっているが、商品にはちょっと有名なコンセプトデザイナーがいてデザイン性、機能性ともに兼ね備えたブランド品という扱いなのである。

特に有名なのが工業デザイナーの深澤直人氏

その為、海外でも非常に根強いファンがいたり、日本にしかない商品などはお土産にも喜ばれるらしい。

そんな無印良品が勝ち続けているのはもちろん理由がある。

徹底した合理化という点もあるだろうが、ここで注目することはビジョンや理念が秀逸だということ。

ここで良品計画のサイトにある内容を転載すると




《良品ビジョン》

「良品」にはあらかじめ用意された正解はない。しかし、自ら問いかければ、無限の可能性が見えてくる。

《企業理念》

良品価値の探求 questvalue
「良品」の新たな価値と魅力を生活者の視点で探求し、提供していく。

製品の良循環 positivespiral
「良品」の公正で透明な事業活動を通じ、グローバルな成長と発展に挑戦していく。

良品のパートナーシップ bestpartnership
仲間を尊重し、取引先との信頼を深め、「良品」の豊かな世界を拡げていく。

《行動基準》

1.カスタマー・レスポンスの徹底
2.地球大の発想と行動
3.地域コミュニティーと共に栄える
4.誠実で、しかも正直であれ
5.全てにコミュニケーションを




つまり、その時々の正解を自らに問いかけながら可能性を想像し、自らの価値を高める努力をし且つ関連するチームと信頼関係を築いていく。また、消費者ニーズによる改革を徹底しつつ、誠実に地球にやさしい行動と地域との共存共栄、コミュニケーションを行っていくということだ。

こうやって読んでいると素晴らしいと思うだけでなく、福祉業界にとっての重要な課題が満載なことに気が付く。

そして、これからの介護保険や社会保障の制度設計をされている方々、もし見ていたらよく考えてみてくださいな。

本当の意味で制度のサスティナビリティーを考えるなら、「消費者ニーズを捉えた改革」の下、「地域コミュニティーとの共存共栄」するには「全てにコミュニケーション」が必要だということ。つまり、国民の見えないところで根回しを一生懸命しながら財源のことばかり考えて、議論のできない審議をし、消費者ニーズを捉えない改革、制度設計を推し進めている現在の状況では制度が持続しても制度本来の意味は持続しないということを。


でも、まあそういうお偉い方々は見てないと思うけどね。




ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
想い | コメント(3) | トラックバック(0) | 2011/07/20 23:03
コメント
No title
ご無沙汰してました。
ホント…いつもながら色々なところにアンテナ張っていて尊敬しますワ!

無印良品といえば…う~~ん。うちにあるものと言えば、お風呂用品とか、簡単に調理可能な“ナシゴレン”や“カレー”の類でしょうか?
まっ、いまは独り身ですので、趣味として料理を頑張っとります。昨晩は“鶏肉のピカタ”を22時ちょっと前に帰宅してから作りました。
我ながらうまかったッス!!

愛犬とともに生活する毎日ですので…またサイトに寄らせていただきます。
No title
追加でぇ~す!

雑魚党さまが当方事業所に来訪。
久しぶりにお会いできて感激でした。
今度はShanさまにもお会いできると良いですね!?
No title
ハリネズミ★っち毎度。

ってか名前打ってねーぞ。

さて、趣味は料理、良いことです。
僕はほぼ調理はしませんが、男子ごはんの本は持ってますw

調理や買い物が出来ない男は牛乳とバナナ食ってればいいと池田省三さんが以前、公言しておりましたから(爆)

そのうち遊びましょうかね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。