スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第78回社会保障審議会介護給付費分科会13

どうも、今回の傍聴記には苦戦しておりまして、既に13まで来てしまいましたが、終わりが見えず。

そんな中、今日、第79回の傍聴券が送られてきました。

・・・エンドレスw

いやいや、エンド、次期改正の審議会は来年の1月末までと決まってますが、ワークライフバランスを考えることが、今の自分の最大の課題となってきております。

そして、本日、第77回の議事録が厚生労働省サイトにアップされております。

答え合わせを何となくしながら、うーむと唸ることもしばしば。

何度も言うようで申し訳ございませんが、ちょっとくらい聞き間違いや誤変換があってもご勘弁を。

さて、本日は、議題3の質疑の始まりです。

村川委員、勝田委員の質疑に高橋企画官が返答されます。

どうぞ。




○大森分科会長 はい。何か・・・・。

○村川委員 あのー、社会保障と税の一体改革と言う点、非常に重要なテーマと認識しておりまして、まあ、あのー、在宅・・・という観点からの税制改正。場合によっては福祉の・・・点では基本的に・・・ばかり、えー、教えて頂きたい点がございまして、先ほど、ご説明がありました基本的な資料3-1の中のカラーになっています別紙のところを是非見てもらいまして、カラーの・・・ページ2枚目あたりに書いてありますが、・・・・申しますと、地域包括ケアシステムの構築ということで、これからの方向性として非常に重要なことがここに載ってまして、例えば、グループホーム、小規模多機能ケアなどを2011年から2025年までに、えー更に56万人分・・・。えー、そんなことから、勝手に単純に割り算してみたら、14年間で、えー、年間でまあ4万人分ぐらい・・・・と言う点。もう一つはその表、Bの重点化・効率化の中で、えー、要介護認定者数が2025年に、あー、現行ベースより3%程度減少と言う事で、まあ、これは確かに介護予防が効果を上げた場合にはそういうこともあるのかなと。でも3%減少っていうのは現実に、これはまあ、あのー、まあ、現時点で大雑把にまあ、16%くらいの65歳以上高齢者、介護の・・・16%程度のものが13%程度に、、のように読んでよいのか、あるいは別のことを意味しているのか。この2点について・・・を少し頂くと言う事で・・・。

○勝田委員 えーっと、あのー社会保障改革の全体像として、あのー2ページにあります基本的な考え方の中規模、そして、高機能な社会保障でありますが、中規模と言うのは私たちが、この今、介護保険の中で、何を、どの辺のところを指すのでしょうか。あのー、これからの論議として、とても大切なことだと思うんですが、あのー以前の、あのー、前・・・の時に中福祉中負担とかという、まあ、あのー言葉が出ておりましたけれども、この中規模、高機能は、使い方という、、、どういう、あの、ことなんでしょうか。もしわかればお願いします。

○大森分科会長 はい。・・ぼそぼそ。

○高橋企画官 えっとー、3点ご質問頂きまして、まず、1点目のグループホーム、小規模多機能の増やし方ですけれども、これはあのーーーーー、2025年に向けて、だんだんと毎年同じ率で伸びて行くと言う事ではなくて、後半にむけて伸びていくというような人計制約(??)がございます。
 それから、えー、要介護認定者数3%程度減、、、減少という、今65歳以上に対する利用者認定率は、16パーがそのまま3%減るのかということですけれども、ということではございませんでして、あのー、65歳以上丸ごと見てるわけでは、、、年齢階級別の発生率と言うのを見てまして、将来的には後期高齢者75歳以上の方が増えてきた場合、それでもそのまんま、えーーーーー、行くよりは3%減ると言う事でございます。
 それから3つ目の中規模、高機能についてでございますけれども、まあ、あのー、、、だい、、、大事な、、ところですけれども、北欧型などと比べれば、そういうところに比べて、えーーー、高福祉と言うのは、今の財政状況からみて非現実的なのかということではないかと受け止めておりまして、高機能というのにつきましては、えー、改革案の中で、えー、充実と言う部分と、他方で重点化・効率化と言う部分と両方相まって、高機能な社会保障制度に・・・・。




果たしてこのペースで第79回の日、9月5日までに終わるのか!!こうご期待!



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/09/01 22:29
コメント
No title
>・・・エンドレスw

大丈夫です。
アリバイ作りが終わったら、おしまいです。
一番早くこの会議を切り上げたかっているのは、shanさん以上に厚労省なんですから。
もうすでにほとんど介護報酬額はでき上げっているんだろうし、会議のない日は省令だとか告示だとかの作文に励んでいるのでしょうから。その作文のとおりに議事はちゃんと進んでいるようだし、議事録も大森分科会長・田中委員・池田委員等の発言内容は台本としてすでに第82回の分科会分までできあがっていて、日ごろ発言しない数人の委員の発言を入れたら、はい、今回の議事録のできあがりってやっているんだろうし・・・、そうとでも考えないと逐語録のshanさんの議事録との差の説明がつかない。

やややばい、ここまでみんなそんなもんだろうなと思っていても口には出して言わない国家機密を暴露したら、shanさんのように公安に見張られるかも。(あっ、違った。shanさんは不審者として生活安全課に見張られているんだった。)
No title
これで、駒さんもマークされましたww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。