スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第87回社会保障審議会介護給付費分科会01 ~速報~

皆さん、お疲れ様です。

今日は、第87回介護給付費分科会がありました。

というわけで、今日の傍聴記はいつも通り、速報ですが、とりあえず、報告書の修正点のみ先にお届け。

何でかと言うと、今日の審議で、報告書は概ね合意と判断されたということです。それも、予定時間より50分早く終了です。=今期審議は終了。あとは、年内に各委員に修正の文言追記とてにをはを修正した報告書の最終稿を通知、また、年末に向けて改定率が明らかになり、年明け、1月後半に諮問、答申の予定。

ということで、報告書については、既に老施協のサイトから確認が出来ますので、そちらの報告書を確認して頂き、本日決まった修正点を掲載しますので、赤ペン修正をしてください。

各委員の意見については、明日以降掲載しますが、ここは、第5期に関連することもありますが、既に第6期に向けた話に近いと思います。

ということで、今後は、年明けまで、第87回の速報の続きと、残りの逐語録の作成をしていく予定。この逐語録も第5期での提言性はまったくありませんが、第6期に向けて、まとめていきたいと思いますのでよろしくっす。

--------------------------------------------------------------------------------

日時:平成23年12月5日(月)16:00~19:00
於 :グランドアーク半蔵門(華の間(3階))

議題と資料

1.平成24年度介護報酬改定に関する審議報告(案)
  資料1-1 平成24年度介護報酬改定に関する審議報告(概要)
  資料1-2 平成24年度介護報酬改定に関する審議報告(案)
  資料2   訪問サービスにおける提供体制に関する調査研究事業(速報値)

2.その他
  資料3   平成22年度末 特別養護老人ホームの賃借対照表(1施設当たり平均値)

資料はコチラ(老施協サイトへ飛びます)
《冒頭》
今日は余裕を持って30分前に会場入り。すると、入り口前にテレビクルーが、並んでるじゃないですか。うーむ。もしや、もしやって感じの雰囲気。席には余裕がありましたので、とりあえず、いつも通り今回もナイスな席をゲット。のんびりと準備をしていると、気が付けば、目の前は報道陣の山。いつもよりぎゅうぎゅうで写真を撮ってらっしゃいました。そして、意外や意外、定刻前に開始です。とりあえず、前回のアナウンス通り、前回抽出した意見を基に(たぶん、その後も個別に意見を聴取して)修正した報告書のまとめ作業ですが・・・。


『審議内容について』

まず、資料説明ですが、宇都宮老人保健課長より報告です。資料1-1は、概要ということで飛ばし、資料1-2の追記、修正点(資料のアンダーラインが引いてあるところ)のみと資料2の報告。

《ポイント》
・「一定の」という文言の読み替え、削除がある。

・資料下線部が修正点

・資料1-2の中で修正文の下線が抜けている点があり。該当の文言は以下の通り。

①8ページ 8.-(1)第4パラグラフ 1行目 「同様の有資格者を1名以上」

②9ページ (2)第1パラグラフ 「小規模多機能型居宅介護と訪問看護の機能を有した」

・4ページ (2)第2パラグラフにある「地域区分の見直しに伴い~各自治体の意見を踏まえ~」と言う点で、各自治体の意見を伺っていたら、想定外の状況が出てきており、「診療報酬における地域加算の対象地域の設定の考え方の踏襲」を機械的に行ってしまうと実態と乖離するところがあるようなので、ある程度柔軟に対応が出来るような文言にする予定。今後、分科会長と調整する。

・10ページ 9.-(1)訪問系サービスのところに、6ページ(4)にある(※)記載の同一建物についての見解が同様で入るはずであったが、記載漏れ。追記とする。

さて、その後、約一時間半、各委員より意見を募りました。ここの部分は明日掲載予定。

そして、15分の休憩ということですが、その間に事務局と分科会長で相談・打ち合わせをされておりました。で、15分を数分過ぎて、後半再開でしたが、すぐに、修正点の説明が大森分科会長よりされました。

《報告書の修正点》

・2ページ Ⅰ-3.1行目の文言入れ替え
原文 :認知症の人が住み慣れた地域で可能な限り生活を続けていくため、

修正文:認知症の人が可能な限り住み慣れた地域で生活を続けていくため、

・4ページ (2)第2パラグラフ 2行目の文言削除及び追記
原文 :平成26年度までの3年間は経過措置を設定する。

修正文:平成26年度までの(「3年間は」削除)経過措置を設定する。

・7ページ 5.-(1)2行目の文言追記
原文 :緊急短期入所ネットワーク加算を廃止し、一定割合の空床を~

修正文:緊急短期入所ネットワーク加算を廃止し、ケアマネージャーを含めた情報共有を推進する他、一定割合の空床を~

・10ページ 9.-(1)第1パラグラフの文言追記
原文 :介護予防訪問介護については、~その在り方について見直しを行う。

修正文:介護予防訪問介護については、~その在り方について見直しを行う。(※)訪問系サービス~も同様の見直しを行う。(6ページ(4)最後の(※)の文言をそのまま追記)

・11ページ (2)第3パラグラフ、第4パラグラフの文言削除
原文 :予防給付は、介護予防に効果があるものに重点化する観点から、次期介護報酬改定に向けて、効果が高いサービス提供のあり方について検証を行う必要がある。
 その上で、介護予防や生活機能の~

修正文:予防給付は、介護予防に効果があるものに重点化する観点から、(「次期介護報酬改定に向けて、効果が高いサービス提供のあり方について検証を行う必要がある。その上で、」削除)介護予防や生活機能の~

・13ページ 13.第3パラグラフ の文言入れ替え、追記
原文 :教育や研修の状況、事業所における体制や介護職員の処遇等について、適切に実態把握を~

修正文:教育や研修の状況、介護職員の処遇等を含めた事業所における体制について、適切に実態把握を~

ということで、議論の内容等、続きは明日。

あと、これまでに出ている報道は!CBnewsでご確認を。

--------------------------------------------------------------------------------
ほぼ審議が終了してしまいました。そこで、心の句

いろいろと、足掻いてみたが、既定路線。

改定率、決まってるなら、出しとくれ。

やや字あまりw

ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/12/05 23:45
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。