スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

あきしまネット居宅介護支援部会にて民生委員さんとの連携協議をしました。

皆さん、お疲れ様です。

今日は、とある任務により、傍聴記に手がつけられません。続きを楽しみにされている方、すいませんが、明日以降でご勘弁を。

ということで、その代わりと言ってはなんですが、本日開催されたあきしま地域福祉ネットワーク居宅介護支援部会にて民生委員さんと今後望まれる連携について協議をしたことをちょっとだけご報告。

今回の企画に至った経緯ですが、恥ずかしながら、当地ではまだまだ、介護保険事業者と民生委員さんとの繋がりが希薄であります。3月11日の震災の時にも民生委員さんとケアマネージャーが重複して安否確認をしているという事実もありました。そんな事実と、以前から何とか連携体制を構築したいという想いを持っている委員も数多くいたこともあり、地域包括支援センターの方々にもご尽力頂き、今回の協議の場が何とか実現した次第です。

まあ、先駆的且つ主体的な地域では、連携体制などとっくに構築できていることと思いますが、事業者団体からアクションをお越し、一つ一つ課題を潰していかなければいけないのが当地の現状。かっこつけてもしょうがない。

まあ、ある意味、自分たちで考えないと何も動かない状況と言うのは、いつの間やらお上から仕掛けが与えられる状況よりは面倒くさいのですが、手掛けた仕組みには愛着が持て且つ現実に即したものが構築されると信じております。

で、部会の内容ですが、まず、昭島市の民生児童委員協議会の安谷会長の講演。何とも安谷会長、数日前まで腰椎圧迫骨折でご入院されてたとのことで、満身創痍でのご講演。本当にありがとうございました。講演の中では、民生委員の変遷、役割と昭島市における活動についてお話を頂いたわけですが、その中でも介護保険制度が出来たことで民生委員の役割も大きく変わり、適切に関係機関へつなぐことが出来るようになったとのこと。ですが、やはり、介護保険関連事業者としっかりと連携が取れているとは、まだまだ言い切れず、苦慮している点等々ご紹介頂き、とても貴重なお話を頂けたという声が多かったです。

その後、6グループに分かれ、民生委員さんに2名ずつ入って頂き、今後の連携体制について協議をいたしました。

民生委員さんからの意見でやはり多かったのは介護保険に繋がってデイサービスやショートステイに行ったり、急に入院、入所されても民生委員には伝わらず、ただただ不安に感じ訪問し続けてしまうことや逆に介護保険に繋がっていればある意味安心と言うことで訪問頻度は減ることが多いということ。

ケアマネージャーの意見として多かったのは、連携を取ったことがない人が予想以上に多かったということと、存在はわかっていたけれども、どの程度、連携を依頼していいものか迷うということでした。

そんな中でも積極的な方々は、サービス担当者会議にも参加している(お願いしている)なんてこともあり、盛り上がってましたね。

まとめとしては、新規で担当になった時点で今後は民生委員さんに連絡をし、情報を共有していくという意見が数多く聞かれ、民生委員さんたちが大きくうなづいている姿がとても印象的でした。また、民生委員さんからは、いつも行けるかわからないが、サービス担当者会議にも誘ってほしい、民生委員協議会の高齢者部会にも参加してほしいという意見もあり、今後も継続的に交流を図ることを共有できたかと思います。

先日の介護保険推進協議会における昭島市第5期介護保険事業計画においても、ようやく地域ケア会議が具現化することが約束された次第ですし、より一層、地域の各関係機関の連携体制構築に向けてあきしまネットとしても継続的に取り組みを仕掛けていければと思いました。

担当会員、担当世話人の方々、お疲れ様でした!!今後ともよろしくお願いいたします。



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
部会報告 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/12/15 00:13
コメント
No title
お疲れ様でした。

こちらも今年度中に、もう1回は民生委員さんとの連絡会を実施ノルマがあるんですけど・・・民生委員さんに市から依頼のあった仕事が多忙を極めているので、先送り中。

夏場は熱中症でしょ・・・で・・・今は救急医療キットの配布。
まったく民生委さんのご苦労には頭がさがります。
当包括地区の民生委員さんは、昨年(だったかな?)の改選で新任さんが多くなり、若干若返りました。
把握してくださったなかから、気になる方は報告もくださりますし、ホント助かっております。

やはり地域の顔なじみ的な関係って大切ですよね?
さり気なく見守りなんかも依頼してますし、
協力・協働を深めていけるように、挨拶まわりでもいってきますかしら。
No title
ハリネズミ★さま毎度。

ってかレス遅くなってすまんです。

そちらの地域は民生委員さんとの連携も積極的に進めていることと思いますが、ケアマネージャーの意識や関係性、主体性は如何でしょうかね。

また、今度、教えてくださいな。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。