スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ダイヤモンドと爆撃機

皆さん、今年もあと数日。如何お過ごしでしょうか。

今日で仕事納めの方もいれば、最後の追い込みをしている方もいらっしゃるでしょう。

かくいう私も追い込み組。

ってことで、ごめんなさい。今日は諸事情により傍聴記まで手が回りません。

なので、昨日も話題にし、まさか、こんな早くネタに使うと思ってなかったんですが、ヴァンヘイレン復活記念をお届け。興味ない人はスルーしてくださいw

自分の中ではとにかく特別なバンドなんですが、出会いは中学1年の夏。洋楽好きの先輩から聴かされた一枚のレコード。それが、1stアルバムの炎の導火線。

それまでも兄弟の影響で何気にRockに触れていましたが、スピーカーから出てくる音は今まで聴いたこともないような衝撃でした。

ギンギンに歪んで、うねるギターのリフとピロピロいってる聞いたこともないようなソロはまさに邦題通りの暗闇の爆撃のよう。そして、シャウト全開のヴォーカル。キラキラとしてかつ猥雑な雰囲気はこれぞ、Rockだと思い、一発でノックアウト状態。

自分の追い求めている音だと勝手に勘違いし、人生を狂わされた輩は全国各地というか世界各地にいたに違いありません。

その日から僕の生活は一変しましたよ。

当時、流行っていたレコードレンタル店に速攻走り、テープに落としてから毎日、毎日擦り切れるぐらい聴きまくり。

まだ、そんなに洋楽の映像がテレビに流れる機会がなかった時代。

近所の楽器屋に行っては、ヴァンヘイレンの載っている雑誌や書籍を探して読みまくりました。

まあ、その頃の流行りはチェッカーズでしたので、多くの人からは、うるさいから嫌いという称号も頂きましたがw

そして、そして、時代はへヴィーメタルブームに突入。様々な音源を漁り、学校をサボってLiveへ行き、自分でもプレイして・・・とのめり込んでいったわけです。

しかし、決して上手いとは言えないけれども最高のパフォーマーであったダイヤモンドデイブが脱退。元モントローズのサミーヘイガ-が加入。と、この時点から自分の中にあるヴァンヘイレンは時が止まってしまいました。とにかく、サミーヘイガーの方が、断然、歌は上手いですが、やはり、デイブのヘタウマな雰囲気なくしては、僕の中でのヴァンヘイレンは成立しなかったわけです。

デイブがソロで来日した時も見ましたし、サミーヘイガーの時は見にいかなかったけど、元エクストリームのゲイリーシェローンがヴォーカルになった時は期待して見に行きました。

いずれも、とっても良いパフォーマンスだと思いましたよ。でも、違うんです。どんなに時代とともにギタリストのテクニックや音が向上したとしても、荒削りなんだけどソリッドな爆音とはちょっと違う。もともと、セッションしながら曲作りをするスタイルらしいし(数回流して合わなかったボツだとか)、完全にそれぞれが直感で出した音の偶然性から生まれるという、うまく説明できないけど唯一無二な音の融合でした。

その後、どんどん空中分解していく、僕の中の伝説の爆撃機ヴァンヘイレン。いつの間にか聴く機会も年々減り、たまーに何となく聴く程度ですが(数年前にbootlegを大人買いしましたがw)、今でも聴くとあの時の感動を思い出します。

そして、昨日のニュース。最近は、当時の映像も気軽に見ることが出来る時代になり、懐かしく思いながらレアな映像や音源をチェックしましたが、やはり、わかっちゃいるけどヘタウマですねw

しかも、最近の映像を見ると更に歌じゃなくなってるしw

ってことで、昨日は家に帰ってかみさんに「ねえ、ねえ、ヴァンヘイレンがデイブで復活だってさ」って言うと「ふっ。歌えんの??」って答えが返ってきましたよ。

ははは。まあ、わからんでしょう。歌えなくなっても、飛べなくなっても、腰振れなくなっても、髪が薄くなっても、(マイケルアンソニーがいなくても・・・ホントはいてほしいけど・・・)ダイヤモンドデイブと爆撃機エディーの融合は、スペシャルなんだということは。
昨日は現在の姿を見ることは複雑だと書きましたが、ニュースから一日経ち、今、長年のファンとしては、現実を受け入れることもありかなと本気で想っています。

来年が待ち遠しい限りということで、人生を狂わせた曲の珍しいTV口パクバージョンwとこのブログにちなんだ曲を張り付けちゃいますよ。








ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Rock | コメント(4) | トラックバック(0) | 2011/12/28 23:56
コメント
初めまして
え~ダイヤモンドデイヴ復活ですか!
すいません。介護以外のネタに反応してしまいました。
しかしエディ、なんで自分で適当に組んだギターであんな音出せるんだろう。(pickup?)
その後1ハムは間違いだったと言った時は衝撃でしたw(きっと全国のギタリスト)

いつも審議会の情報御苦労さまです。
年明けからまた大変だと思いますが、ご活躍期待しています。
良いお年を
いつもありがとうhございます。僕は明日まで働いて、大晦日から3日までお休みをいただけそうです。そtれではshanさんもよいお年をお迎えください。また来年、お逢いできる機会がある事を願っています。
No title
hajime様はじめまして

HM好きのご様子ですな。しかし、わたくし、最近のはよく知りませんw80~90年代で止まってます。

ギターのことも、パートが違うので詳しく説明出来るレベルではないのですが、エディーの音は、やはり、マーシャルの方をいじってるのではないかと理解してました。

実際、どうなんでしょうね。

また、お越しくださいませ。あと、勝手にリンクさせてくださいね。
No title
おほ!!

masaさんいらっしゃいませw

ご丁寧に暮れのご挨拶ありがとうございます。そして、本年も昨年に引き続き大変お世話になりました。

全国を飛び回り大忙しだと思いますが、くれぐれもご自愛ください。
でも、来年には第二刊発売も決定されているので更にお忙しくなりそうですね。

わたくしも再会出来る日を楽しみにしております。

丸刈りっち、セッティング宜しくです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。