スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

進捗、雑感、悲喜こもごも ~社会保障の暗黒時代突入は阻止できるか~

皆さん、お疲れ様です。

最近、制度改定のことで頭がグルグルの状態ですが、とりあえず、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議の前に第88回の傍聴記を終えたことで、ちょっとひと安心って感じでございます。

なので、それまでは、積み残している第83回傍聴記海賊版の続きを掲載したいと思うのですが、今日はひと休みさせてください。

ということで、今日は、久しぶりに活動報告がてら雑感をずるずると書き綴っていきますが、まあ、しかし、前述の担当課長会議の傍聴券は、未だ届きません・・・。

知人に確認をしたところ来ていないようなので、またぎりぎりでしょうかね。

そんな、やや気が抜けたような状況でも、あきしま地域福祉ネットワークの各種活動は止まらずにやってきますw

今日は、ホームページ運営委員会が午後からございましたが、リニューアルの進捗状況やfacebookのアカウントを取る計画を練り練りしてまいりました。

総会の際には、他の委員が実演解説を致しますので、会員の方々はお楽しみに。

しかし、この時期、異様に盛り上がる制度改定論議。もっと前から関心持ってよって愚痴はさておき、巷に拡がっている論議を見ていると減収に関するお悩みやシュミレーションが大変多ございますw

当然、それも大事なんですが、今、感じている(これから利用者さんと共に感じることも含む)痛みを喉元過ぎても忘れないでいただきたいと思う次第です。

第88回で今期分科会が終了になるかは明確なアナウンスがないので不明ですが(まだ、あるかもよ~w)、答申は済んでしまったので、我々の活動も先を考えなければなりません。そんなこんなで、今まで社会保障審議会介護給付費分科会や介護保険部会をウォッチングし続けての個人的な感想をまとめてみると、財源論に終始しており、結果として、経済的な自由、社会的な自由への転換の名の下に自立支援型を提唱し、更に地域包括ケアシステムにより小さな地域での結束を要求され、ある種、個人的な自由は否定されているというアンビバレントとも言えるような状態になっている中で関連団体の利権争いが激化しているというカオスの世界に介護保険が踊らされているといった印象でした(長!)。

最終的には景気動向によるという幕引きでしたが、今後、更に社会保障の削減は進んでしまうことを予感させる内容ですよね。

何かのご縁で今期改定について私の拙い話をさせていただいた時は、聞かれていた皆さん、最後はお先真っ暗な雰囲気になってましたからw

しかし、今回、地域からソーシャルアクションをしはじめたことは、受身で改定内容を受け止めていた時と違い、先を憂いて暗くなるだけでなく、前を向いて進もうという気持ちが残っています。そして、多くの仲間と出会うことも出来たことは、これからの人生にとって、大きな財産を得られたと感じています。

最後に、改めて思うこと・・・。皆さん、やっぱり、これ以上、ダークサイドへ進むことを阻止しようよ。ってことで、この先も地道にアクションしたいと思いますのでお付き合いよろしくっす。



人を語らずして介護を語るな2
出版社の購入ページはコチラ


出版記念シンポジウムのお知らせはコチラ



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
想い | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/02/15 23:37
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。