スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

今年も出会いに感謝!

皆さん、お疲れ様です。

もう既に他のところでは記事になっておりますが、一昨日24日は、masaさんの出版記念シンポジウム~愛を語らずして福祉を語るな~に参加させていただきました。

そこでお会いさせて頂いた方々、失礼があったかと思いますが、お許しをw

まあ、皆さんもmasaさん曰く更に巨大化した僕のお腹を時にご利益があると言い、時にこんな大きかったっけ?と言いながら散々触ってらっしゃったのですからお互い様ということでww

ってことで、シンポの詳細レポは他の方のところをご参照くださいw
まあ、ちょっとは触れますが、それ以外のところも含めて、いつもの傍聴記のように出会いレポお届け。



《最初の出会い!》
まず、ワタクシは、会場入りする前にしゅうさんとgitaさんと他お二人と東京駅で待ち合わせ。しゅうさんとはお初なのだが、気さくな雰囲気のお方で安心w
まず、最初の出会いが順調に過ぎ、すぐに皆、合流出来、いざgitaさんセレクトの昼食へ。
会場の最寄駅にあるお店ということで電車で向かい、駅まで到着すると意外にも暖かくなるという天気予報なのに風が冷たい。
そんな中をお散歩しながら曲がり角を一本間違えるというハプニングもありつつ、お店に到着。

そこは、心成しか、小ぎれい路線に転換しつつあるgita氏同様、何ともおしゃれなお店であるじゃないか。
PASTAVOLA

しかし、さすが人気店。何とも全席12席ということで、お外で30分ほど待つことに!!

超寒かったww
でも、何となく寒さを共有したことで仲間意識が自分の中で直ぐに芽生えてるって感じで人間って単純ですねw

その間にも続々やってくるお客さんなど関係なく、記念撮影などしちゃったりしてw

そして、やっとこさ入店して食べたパスタが・・・超ウメーーーw
また食べに行きそうです。

さて、絶品もちもちパスタを堪能し満腹になったところで、外はすっかり雨・・・。
雨に打たれながら、しゅうさんの宿泊先まで行き、チェックインして頂いている間に前の薬局で傘を買おうぜーって言ってたら薬局のビルの2階に怖いお兄様方が・・・。
しゅうさんが戻られたときにはいらっしゃらなくなったので、傘を買い、会場へ向かいました。

《新たな出会いと再会本番!》
会場に着くと、すぐにkinsanが後ろから来られて再会の挨拶をすると「えーー、随分変わりましたねw」と驚かれておりました。

その後にもFBでお知り合いになったしんさんに初対面。すげーいい人って雰囲気が漂っていて、やや舞い上がりあまり記憶にないのですが、失礼にもフレンドリーな対応をしまくりだったと思います。

因みにしんさんもタヌキの置物さんと同様、一緒にならんでいて安心するサイズのお方でww

エレベーターで会場入り口ロビーに着くとすぐに、きたさんと再会、はしゃいでいると眼鏡兼相談員さんも挙動不審に立っておられるww

声をかけると「大きい女の人かと思ったww」とこれまた変貌ぶりに突っ込まれ、ここまでくるとおいしいと思ってしまうくらいですな。

ここで気を取り直して、masaさんにご挨拶へ。
とりあえず、ハグwww
おいおいって感じですが、その後、ちょっと痩せましたよねー、っていったら、shanさんまた大きくなった??って返しで、やはり気を取り直せませんでしたがw

さて、会場の中に入ると駒さんのお姿も!

って感じで再会と出会いの連続でテンション上がりっぱなしの中で開会待ちでございました。

シンポジウムについては、一部は冷静なmasaさんって感じで、昨年、拝聴した時のように語り掛けられておりましたよ。

そして、二部になると飯塚さんがいらっしゃるからでしょうか、リラックスムードで、割と情緒的なmasaさんとクレバな感じの飯塚さんの掛け合いって感じ。

お題が5つとたくさんあったので時間の関係からもうちょっと聞いてたいなと思う点もありましたが、それもまた良しと。

どれもこれも興味深いお題で、二人の話を聞いていると何となく話に参加というか乱入したくなるような雰囲気のセッションでしたが、止めときましたというか躊躇しましたww

ギャラリーがいないところで、それも酒抜きで、この人たちと真面目に話をすると超おもしろそうって感じ。

その後、会場からの質疑を募った際に、当地のお隣地区のカリスマ、山本氏がご質問されていたのにもビックリでしたが。

《出会いMAX》
さて、シンポジウムが終了し、熱気が覚めやらぬロビーで、gitaさん御紹介で如庵さんとお初です。何ともイメージどおりの超真面目なお方に背筋が伸びる感じ。また、いつもお世話になっているCBのSさんも来てて他のお知り合いをご紹介させていただきました。
そして、講演を終えた飯塚さんがロビーに来られ、再会のご挨拶をさせていただきました。

そして、懇親会会場へ。

さて、こっからは知らない方オンパレード、本日の出会いの集大成・・・って感じのはずが、最悪なことに名刺入れを忘れているじゃないですか・・・。

もうしょうがないのでとりあえず、食いまくりです。

意外なことにkinsanが、隣でおもしろトークをしながら食いまくりですww
痩せの大食いとはこの人のことを言うのでしょう。

その後、名刺を持ってきてくださった方々に「ワタクシ忘れまして・・・」とご挨拶させて頂き、スマホでブログやFBをご紹介させて頂き、何とか関係性を繋がせていただきました。

あとは、masaさんにいじられつつ、お下品なトークが繰り広げられ、どんどんブラックmasa先生になっていくお姿を見ながら2次会へ突入。ヨレヨレ感がたっぷりで疲れたマジシャンのようないでたちになっているmasaさんにお付き合いさせていただいたのでしたwww

ということで、最後に
今年もmasaさんのお陰でたくさんの出会い、再会をすることが出来ました。本当にありがとうございました。
でも、masaさんが、shanさんは痩せちゃダメだよね~と言われていたので、天邪鬼な自分は久しぶりに痩せてみようかとも思いました。
まあ、気が向いたらですがwww

そして、あの場で多くの皆様に出会えたことを改めて感謝すると共に、またどこかで会えることを楽しみにしております。



さて、真面目なモードに戻って、傍聴記をお休み中ですが、3月23日、遂に待ちに待った「介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会」(第1回)の開催についてのご案内が出ました。

明日、傍聴券が届きましたら明後日には速報が出せるかも知れませんので、また告知いたします。



《告知》
あきしま地域福祉ネットワーク訪問介護部会の取り組みが掲載されます。
「おはよう21」2012年5月号(通巻第278号) 2012年3月27日発売

おはよう21 5月号

あきしま地域福祉ネットワーク居宅介護支援部会のアンケート及び取材を受けた記事が掲載された月刊ケアマネジメント3月号が絶賛発売中!!
月刊ケアマネジメント3月号


ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
想い | コメント(16) | トラックバック(0) | 2012/03/26 20:52
コメント
No title
出会いかぁ~~~。。。

いいですねぇ~? 春ですねぇ~~?

今年の春は、良い出会いができるかな?ってShan様ダイエット企画するなら付き合いましょうか?
一緒に山登りでも行きます?
いきなりだとツラいだろうから、まずは玉川上水をひたすら歩く・・・てのはいかがかしら?
無心になってあるいていると・・・って徘徊じゃないですよ。結構気分もスッキリするもんです。

自分も早く禁煙できるように頑張ろうっと!
shanさんありがとうございました。
shanさん、有難うございました。超楽しかったですが、後半の記憶はあいまいです。

ところで昨日のブログ記事でshannさんの挨拶の画像を紹介しているんですが、それを見た北海道医療新聞社・介護新聞のK記者が、「介護給付費分科会の会場でいつもお見かけするあの方がshanさんでしたか、今度ご挨拶させていただきます」ってメール来ていましたので、よろしくね。

K記者も超いい人なんですよ。
No title
江戸川区のぼうずメガネです。先日は有難うございました。初めてお会いした方ばかりなのに皆さま良いかたばかりで、なれなれしくも一人でしゃべってばかりいたようで大変恐縮です・・。クリマルさんがらみでもまたお会いできたらと思います。有難うございました。
No title
ハリネズミ★さま毎度。

ダイエットは・・・。

仮にしたとしても山登りは苦手だすw

膝が大笑いですわ。

誰かラーメンダイエットって考案してくんねーかなー(爆)
No title
masaさん先日は失礼仕りました(爆)

しかし、やはり記憶は曖昧でしたかw
ブラックオーラ全開でしたから。でもそんなmasaさんが僕は好きですw

しかし、いつもながら人と繋げてもらい感謝です。
あんな露出に耐えない写真でも効果はあるようですな。
社保審ではオーラを消しているつもりが、北海道新聞社・介護新聞のK記者にも直ぐに気づかれるぐらい目立っているということもよくわかりましたww

今後、K記者にマークされていると認識しておきますね。masaさんのお知り合いなら超いい人だって思いますので、その時に備えて名刺入れを忘れないように気をつけます!!
No title
ぼうずメガネさまお疲れ様です。
先日は失礼致しました。

ぼうずメガネさまの熱く聡明でアグレッシブな感じは、ぼうずということは関係なくきらきらしてらっしゃいました(爆)

同じ江戸川でもクリマルさんとは真逆な印象ww

そういえば、僕も施設にいる時はぼうずメガネのことがあって(性格にはカールルイスみたいな頭にして出勤したら坊主にさせられたww)、入居者の方々に拝まれたりw織田無道とか言われたもんです。

とりあえず、また、お会いできることを楽しみにしております。
3/24
私もシンポジウムのみ参加しておりました。時間の関係上、懇親会に参加できなかったこととても残念に思っております。介護は熱くありたい。そう思い今日も利用者さんのもとに足を運びます。
次回はご挨拶させていただきたいと思います。
No title
おおーー!
そうでしたか、memi☆さんともたなくじのお話しで盛り上がりたかったですねww

今度は一緒に介護を語りつつ騒ぎましょう!

さて、僕もこれから訪問行ってきまーす!
No title
熱すぎて午後はてかてかしてきます しょして 夜はぎとぎとしてきます(笑)ぼうずは楽なのでここ数年ぼうずです。しかし、横浜の方でぼうずでメガネの方いましたね(笑)これからもよろしくお願いいたします。コメント有難うございました。聡明だなんて・・ただの出しゃばりです。
No title
shanさん、お会いできて嬉しかったです。

二人合わせて2で割るとちょうど良い体型になりそうです。
これからも膨張記録を続けてください!
(誤字未校正です)
No title
ぼうずメガネさま!
ぎとぎとテラテラなら負けません。

先日までは、人前で話をする時も、医療系でも福祉系でもなくぽっちゃり系といっておりましたが、あの日かあ背脂チャッチャ系になりましたからww
No title
如庵さん、良く考えたら僕、失礼なこと連発してませんでした??

でも、まあ、さすが、言葉を巧みに操るお方。
「1%の確立ということは99回失敗してもいい」という名言は今後使わせてもらいます。
もちろん背景は言いませんw

そして、膨張記録という誤字には感情の起伏は感じてませんよ(爆)って書くと何故かノンバーバルで感情が出ているように感じてしまうという言語化の不思議。

「コミュニケーション」とは、簡単に訳すと「交流」ということでただの行為・関係動作になってしまいますが、そんな簡単なものではなく、語源である「コミュニカーレ」の意味から考えるとしっくり。「共有する」ということになり、より感覚的なものを要求され、言語化が困難な曖昧な感覚も含めて共有するという情動や経験によって姿、形が千差万別なものになりますよね。

そう考えると「膨張記録」と言う表現はあの場で多くの方々が、僕に対して大まかに「大きい、変化した」という感覚を共有したことを証明しているということです。それもこのお腹のおかげでねw

まあ、明日もケアマネのあり方検討会膨張ですからwwこのくらいの元気が出ないとやってられんと。

その後、東京都の説明会に参加し、麺ら~予定です!



No title
shanさん、ありがとうございます。

> 膨張記録という誤字には感情の起伏は感じてませんよ(爆)

おお、すばらしくお心の寛い方!

> 「1%の確立ということは99回失敗してもいい」という名言は今後使わせてもらいます。
> もちろん背景は言いませんw

言っても構いませんよ。ただし正確には「99%は失敗するんだからダメモトで、恥ずかしいことじゃない」です。
なので、私の「50代婚活」には何も期待しないでくださいね。

> 「コミュニケーション」とは、(中略)姿、形が千差万別なものになりますよね。

アカデミックな分析に恐れ入ります。やはりshanさんは業界に無くてはならない方だと・・・。

> 麺ら~予定です!

機会があれば、浜松餃子もぜひお試しください。
No title
shanさん!先日は大変お疲れ様&再会でき嬉しかったぁ~♪心行くまで言葉は交わなかったのが少々心残りでした(爆)w
しかしながら、心の広さは身体と同じくらいに雄大であることは再確認できました♪
だからいつも長~い文章を書きあげる体力があるのだと確信しました♪

話は変わりまして(すみません)、困難事例に取り組むには行政の諸君も巻き込まないと解決できないと色々な方面の方々に相談しながらここ数ケ月間続きました。が、masaさんの記念すべきシンポジウムの次の週の月曜日には、ガツンと上から目線で一言!「住居のお世話をできない等というケアマネ等いませんよっ!」だって?
オイオイ!こっちとら、ボランティアで関わっている部分が大きいんだって~(爆)
関わり方いかんによっては、良い方にも悪い方にも偏ってしまうのが、ソーシャルワーク技術。まだまだの自分の知識はないと自覚しておりますが、その言い方はないだろう~?って愕然としてしまいました。関わり方って難しい!私が困難者そのものみたいだよぉ~(爆)wお粗末君です。私・・・。
No title
如庵さん、お疲れ様です。

如庵さんはシンポの時も言いましたが、自分がこの業界で仕事を始めた頃から賢人として存じ上げていたので、お褒め頂き恐縮です。
明日から自分の言動も悔い改めたいとww

しかし、浜松餃子食いてーーって反省の色なし(爆)
No title
きたさーーん、お疲れっす。

こないだ頂いたさをり織りキーホルダー、今日、サクラちゃんに渡しといたよ。

しかし、身体は大きいけど心はまだまだ小さいっすよ。

自分もっと修行が必要です。
でも、お褒め頂きありがたや。

さて、相変わらずご苦労されている様子。
住居のお世話など出来ないケアマネなどいないってどういうことなんでしょうね??

確かに守備範囲を拡げて住居の相談を乗らないといけない方もいるのかもしれないけど、そこまではっきりと言われるなら給付管理だけ評価されるのではなく、プロセスを評価してもらえる報酬体系になるようにご尽力してほしいもんですな。
今日のケアマネジャーのあり方検討会でもその点を言及されている構成員の方もいらっしゃいました。
つまり、現状、ケアマネジャーの職域が明確でない分、人によってやるやらないと判断することがあるという構図が暗黙の了解になっている中、その点を報酬で支援できないのであれば、行政や包括など含めたケアチームで役割分担をしていくものであり、ケアマネジャーはそのコンサルテーションやファシリテーターとして機能し、実働するものではないのではないかとも思っています。
今日の記事を見てもらってもわかりますが、そのようなことが整理されていない現状で、ケアマネジメントが十分になされていないと謙虚に感じているケアマネジャーの根底の悩みを恣意的な材料に使われるのは、やはりおかしいのではときたさんのコメを読んでいて思いましたさ。
まあ、とにかく大変だと思いますが、ご自愛くださいませ。
東京の端っこから応援してますから。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。