スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第1回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会 速報01

皆さん、お疲れ様です。そして、お待たせしました。

ですが、タイトルにある速報をお届けする前に、別の速報から。

もう10年近く親しくさせて頂いている山形のnarisawa氏の3月22日のブログで問題定義されていた件について、先週末に開催された多摩主任介護支援専門員連絡会に来られた厚生労働省老健局振興課井上課長補佐に確認をさせていただいておりましたところ、ご回答を頂いたのでここでも報告いたします。

Q.24年3月に退院に向けて面接を行い(2回)、退院されたが、サービスが開始したのが24年4月となった場合について。従来であれば、翌月末までに開始した場合算定が可能となっているが、この場合、新報酬体系で算定することが可能か。

A.基本的に退院時に面接をして得た情報を居宅介護支援(ケアプラン)に活かしたかを評価するものなので、仮に24年3月に面接を2回行った場合、新報酬体系で2回合わせて算定が可能。

今、ぎりぎりで調整をされている方、胸を張って算定してください(爆)
井上課長補佐、お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

さて、本題。

遂に待ちに待った「ケアマネジャーのあり方検討会」が本日より開始になりました。
ということで、先日、傍聴記は落ち着くまでお休みと宣言させて頂きましたが、数回に分けさせて頂き、何とかお送りしたいと思います。
なので最初に感想を入れときますと、今日は最初なので意見の抽出のみで終了。ですが、振興課長も仰ってましたが、資料にあるアンケート(株式会社三菱総合研究所「居宅介護支援事業所及び介護支援専門員業務の実態に関する調査報告書」)は設問が恣意的な誘導がある感も否めないので、まるで大多数の(ここでは4割と?!)ケアマネが仕事をしていないような結果が出ているところから始まっている議論をなんとかして欲しいかなと。それに誘導されて刺激的な発言をされている構成員の方もいらっしゃる点をこの傍聴記でご確認ください。
あと、報酬に絡むことでないからか、既得権争いはあまり目立たないということ、反面、今まで入っていなかった社会福祉士会が入っていること、逆に市民団体、利用者団体が入っていないということが気になるところかと。
その点では最後に武久代理人が日本介護支援専門員協会が入っていると言うことは別にして現場の現任のケアマネジャーが水村さんしか入っていない(水村さんは包括職員なので厳密に現任のケアマネジャーではないが、現任に限りなく近い)ということを問題定義しておりましたが、事務局回答としては日本協会や日本看護協会、民間介護事業推進委員会、社会福祉士会等々が入っているので、現場の声を抽出出来るはずで、現任のケアマネジャーが構成員に入ると言うことではなくて、そこで現任の意見を吸い上げて欲しいということでした。
でも、やっぱり現任で意見のしっかり言える方が入ってほしいなーって僕も思います。

ということで今日は、途中まで要点をまとめます。

では、久しぶりにcheck it out !!


第1回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方検討会

日時:平成24年3月28日(水)9:30~11:30
場所:航空会館 大ホール(7F)

《議事》
1.介護支援専門員をめぐる現状と課題

2.意見交換

3.その他

資料は、既に老施協サイトにてアップされておりますのでコチラをクリックしてください。

《内容》
とりあえず、先日のmasaさんのシンポの際にお約束していたgitaさんと待ち合わせして会場へ。
はじめての箱なので、そんな時はいつもgitaさんについていきますw
何とか航空会館の下に着くと1階にあるコンビニで強強打破を買って一気飲みし、いざ会場へ。

会場に着くと既に報道関係の方々が多数いらっしゃるも、一般席はガラガラ。
やはり、申し込みから開催まで日がなかったので、少ないのではないかとの予想が的中しました。

よさそうな席を選択し、資料に目を通します。
今回は委員ではなく、構成員となっておりますw
あとで、武久代理人も仰ってましたが、何か別の団体の人のようですw
あくまでも武久代理人の言葉ですからねww

で、その構成員ですが、以前に、月刊ケアマネジメントの取材を受けた際に委員の予測をS女史としてました。その際に僕は、堀田聡子さんのお名前も挙げていたので、その予想も的中です。

しかし、以外なことに我が多摩地区のカリスマの1人。青梅の水村さんも構成員に入っているのでビックリ。前述の連絡会の際にも会っているので検討会が終わったらご挨拶しようと勝手に誓いながらはじまるのを待ったのでしたw

そして、定刻になり検討会開始です。

○川又振興課長 開会の宣言から委員の紹介。座長の選任。事務局より提案で田中滋氏が座長となる。

○田中座長 座長拝命の挨拶。

○川又振興課長 資料説明(資料参照)。

○田中座長 本日は初回なので参加委員に全員発言を求める。あいうえお順1人3分指定で順番に発言となる。

☆以下より要点箇条書き

○武久代理人
・今日は代理人、構成員という何か別のことを思い出すと言って会場ややウケ。
・(第83回の給付費分科会の時と同様意見)ケアマネジャーは可愛そうだからもう少し権限を。
・だが、残念ながらその任に堪えうる質の高いケアマネジャーが少ないことも事実。
・サービスが1種類が多いと言うとはサボろうと思えば簡単だが、まともにやろうと思えばめちゃくちゃ忙しいというアンバランスをどうにかして欲しい。
・要介護認定が複雑なのでケアマネジメントリーダー、主任ケアマネが関与してもう少し簡略化できないか。
・主治医ならぬ主治ケアマネとして居宅だけでなく、施設、病院に入った時も関与できる仕組みづくりが必要。

○加藤構成員 
・介護保険法第1条の尊厳の保持を実現するためには、医療との連携、介護との連携、家族の介護力、近隣との連携を踏まえてケアマネジメントという役割がある。→24時間定期巡回に通じる(さすが、さわやか財団代表wなのでリンクさせてきますね)

○木村構成員
・まな板の上の鯉なので、多くを語らない方が良いかと思ったけど、回ってきたのでといってややウケ。
・5ページにあるケアマネジメントの流れについて障害になっている点をこの場で意見をもらいながら改善していきたい。
・資格としては、今の中学生、高校生がケアマネジャーを目指したいと思うような体系(どの学科に進んだらケアマネジャーになれると言うのが見える)づくり。
・現任で頑張っているケアマネジャーに対して質が悪いとかいろいろと言われるが、では具体的にどうすればよいのか検討し、方向性を出せば、真面目なケアマネジャーも多いから現場で変わっていくと思っている。
・研修のあり方、地域のネットワークの環境改善を行って欲しい。

○小山構成員
・今日の資料の検討とか課題をみていたら、同一法人の併設事業所への誘導が多いとかめちゃくちゃに書いてて・・・。
・ケアマネジャーは54万6千人程度いて、毎年合格率が下がっているが、ケアマネジャーで働いているのは14、5万人。主任介護支援専門員は3万人ほどいるそうだが、これと同じ比率だと主任介護支援専門員として従事しているのは1万人くらいしかいないのでは。わかったら統計を教えて欲しい。
・よくわからないが、27ページのスライドで、一番上に「業務多忙で全員のケアプランを十分に作成できない」というのが4割近いが、この人たちは仕事してるんですか??このデータは間違いなのか?ケアプラン作るのが仕事の人が十分に出来ないといっているのだから、お医者さんだったら、患者さんいるけど治療できない人が4割いるということだったら皆、大変ですよね??これはどういうことなのか。
・アセスメント能力って書いてあるが、私が現場で知る限りは、何が利用者さんの生活問題なのかっていうことが、わかんないケアマネジャーがいるかもしれないということは大問題。アセスメント能力っていうとすごいかっこいい言葉だが、認知症の方々などの本当の生活問題が何なのかと言うことを明らかにする能力のことなのではないか?そこの能力がちゃんとなってなく4割の人が十分なケアプランを作れないということは、、、これはこれは木村さん頑張って(会場ややウケ)。

○川又進行課長
・詳細はわからないが、54万人資格を持っていて実働が14、5万というのはその通り。
・アンケートについては、選択肢の作り方の問題もあろうかと思うし、十分作成できないと言うのは、ケアマネジャーがいい加減に作っていると言うよりは、本当はもっといいものを作りたいと言う気持ちが入っているのかなという感じ。


今日はここまで。次回は日本看護協会の齋藤訓子構成委員の発言からです。因みに小山構成員(兵庫県立大学教授)の発言を聞いていて思います。こういう刺激的な物言いの方が必ず入るんですね・・・。



《告知》
あきしま地域福祉ネットワーク訪問介護部会の取り組みが掲載されます。
「おはよう21」2012年5月号(通巻第278号) 2012年3月27日より絶賛発売中

おはよう21 5月号

ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/28 23:03
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。