スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第90回社会保障審議会介護給付費分科会 速報03

皆さん、お疲れ様です。

今日から6月。今年ももう折り返しって、あっという間ですね~。

この仕事をしていると月初は本当に落ち着かない感じですな。

あまりの忙しさにちょっと気が抜けると現実逃避をしたくなりますw

さて、そんな中、昨日の第3回ケアマネのあり方検討会の資料が早速アップされました。今回は早いですね~。

ということで検討会の傍聴記進めたいところですが、他の宿題が溜まっているのでそちらを少しでも進めますね。

なんていいながら諸事情により今日は第90回の給付費分科会のちょっとだけということでご勘弁を。

では、どうぞ。


議題3 その他

・資料3 第5期介護保険事業計画期間に係る介護サービス量の見込み及び保険料(第1号保険料)についての資料説明

○度山介護保険計画課長
・第5期の介護サービス量の見込みと保険料については、保険料については3月30日、サービス量については5月1日までに全国集計終了。
・東日本大震災の影響等により事業計画と保険料の見直しが出来ていない保険者が若干あり、それを除いた集計。
・1ページ目下段の1号被保険者数と認定者数の割合は全て足し算。必ずしも全国の人口統計とぴったり合うようにはなっていないので参考値として。
・スライド2にある2014年度サービス量見込みが確定値となっているが、これは一度暫定値を出しているところで、再度集計したという意味。
・2015年度と2025年度の改革シナリオは以前に社会保障・税一体改革について出した改革シナリオの資料と同様。
・一体改革のベクトルと今回の事業計画のベクトルがどうか見るとまずまず。
・人数ベースで考えているが、在宅サービスについては密度がどうなのかという点がまだ分析できていない。
・新規創設サービスについては、これまでの例で考えると大体2次曲線的に増える。一応上回る計画設定がされている。あくまで計画ベースで必ず執行される担保はないので注意が必要。順調に伸びてはいる。
・介護施設の中の老人保健施設は2011年42万、2014年43万と1万しか増えないことになっているが、老健は計画で伸びるが、介護療養が減少するので。
・老健については、制度改定で在宅復帰機能を強化することになっているので、今後はその点も考慮した計画が必要。
・スライド3、4、5は新サービスの実施予定だが、残念ながら実施が未定のところもある。
・スライド6は、保険料の比較だが、スライド9にあるように財政安定化基金を取り崩して軽減措置を図ったが、大体全国にならすと550億程度の取り崩し。全国平均で言うと約52円の軽減。
・他、市町村によっては多く取って積み立てしていたものを軽減措置にも当てているところもあり、その軽減効果はおよそ192円。この両方を合わせて240円くらい。
・埋蔵金は使うとなくなってしまうので、第6期はこの240円が確実に上昇要因になる点に留意が必要。
・スライド9に保険料が高いところと低いところが出ているが、高いところはかなりの特殊要因がある。確認したところ大半のところは第4期で保険料が足りず、借りた分の財政安定化基金の償還金が乗っている、新しく施設が出来た、デイサービスセンターの伸びが著しく保険料が跳ね上がったとか。
・低いところは、失礼だが介護予防をすごく頑張ってというよりは、過疎地域でサービスが十分に展開されていないというのが要因。あとはお年寄りが元気な方が多いとか。但し、こういった地域では人口が少ない分、何人かが調子を崩して救急搬送されたとかで急に保険料が上がったりという変動があり、低いからといって安心できるということではないという推察が出来る。






ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/06/02 01:05
コメント
No title
フィクションです。少なからず真実が含まれる場合があっても、フィクションです。

○ウム○理教の指名手配犯が逮捕された。
介護の仕事を続けながら逃走を続け、現時点でわかっている逃走中の潜伏地は「東京都八王子市→千葉県市原市→埼玉県所沢市→神奈川県横浜市→東京都町田市→神奈川県相模原市」だそうだ。
それぞれの潜伏地を線で結ぶと・・・
そう、誤変換の第一候補が「釈迦」となるくらい釈迦の教えに帰依しているあの人物の活動する「アキシマ」がその交点に現れる。

まだ、そのことに気付いているのは私だけのようだ。
いかに1,000万円の懸賞金が懸かっていようと、私には彼を売るようなマネはできない。できないと思う。たぶん、しないんじゃないかなぁ・・・
北海道の彼がこのことに気付くのも時間の問題だし・・・

残る指名手配犯がこの交点の周辺で発見されるようなことはないと思うのだが・・・

今日、彼はとても忙しかったと思われるので、奥川ライブのプラチナチケットの申し込みはできたのだろうか。
今日のブログの更新はあるのかなぁ・・・




No title
駒さん・・・

確かに足取りを見るとニアミスをしているのではないかと思うくらいですが、決して、割と髪型を変えるのも、髭の形を変えるのも、短期間で激太りしているのも、そのせいではございませんw

この説明も、ああいえばじ〇〇ゆ〇と言わないでください。

その証拠になんとか奥川氏の研修は無事に申し込みはできました。

果たして本当にお会いでき、めんきちで3Lを共に食べられるかは定かではありませんが(爆)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。