スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第3回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会 速報08

皆さん、お疲れ様です。

今日ははっきりしない天気だった東京都昭島市。仕事はのんびりとした感じでしたが、終業後、あきしまネットの通所部会に初参加。
やっぱり、それぞれの部会の現状をしらないと今後の方向性も見いだせないと想い参加しましたが、一発目から課題の多さを痛感しました。

提供事業所が多職種連携に向けて方向性を見いだせるような仕掛けをもっと考えなければなりませんね。

皆さんの中でも地域の他の事業種の連絡会って意外と知らない人が多いんじゃないでしょうか。

通所部会の世話人と今後も議論を進めていきたいと思います。

さて、明日は第91回社会保障審議会介護給付費分科会が開催されます。実は今回も業務の調整が困難で他の委員にお願いしました。

とりあえず、報告を待って速報を出す予定です。

でも、明日は終業後、当地で行われる田中義行氏の研修に参加するので更新するにしても深夜を予定となります。
あと、実はmasaさんも町田で研修してるんですよね~。田中さんの研修が先に決まってたもので、お近くに来られているのにご挨拶に行けずすいませんって感じですが。田中さんとは今回、お初なので非常に楽しみでございます。

ということで今日も第3回ケアマネのあり方検討会の続きです。最近、都合により小出しのペースになっておりますが、ちょっとでも出しておかないと次に間に合わなくなってしまうな~って状況になってきました。
って言ってる傍から今日もかなりの小出しです。どうぞ。


〇堀田構成員 で、それから2つ目なんですけれども、次の木村会長の資料を拝見して国家資格っていうものが出ていましたけれども、ケアマネジャーと言うものの職業あるいは資格ですね。この継続的な発展と言うのをどう考えるかということで、これも前半ちょっとオランダの話題をさせて頂きたいと思います。で、これはちょっとここの場だけでどうこうとかいう話ではないんですけれども、オランダでは職業資格っていうものがどうなってるかっていうところなんですが、労働市場と職業教育の結びつきを非常に強めているというところに特徴があります。で、日本でいろんな職種のこの検討をすると現場とその研修の中身があまり合ってないとか、アップデートされない、硬直化するとかいう話が常にされてるわけなんですけれども、この96年の職業教育訓練法というの以来、中等職業教育の環境を改善して、で、セクター別に職業プロファイルの検討をして、資格プロファイルの検討をして、それをカリキュラムに回すっていうサイクルが産学連携で常に行われているっていう形になっている。これはここだけで出来る話じゃないんですが、いずれこういうものが出来てほしいなって思っているということです。で、介護だけじゃなくって、全産業17セクター別に職業教育訓練労働市場知識センターなるものがありまして、で、全国統一職業資格の整備。整備だけじゃなくって発展を担っているということです。で具体的にそのセクター別の職業教育訓練労働市場知識センターって何やってるかっていうことなんですけれども、次のスライド見ていただきまして、産業界。具体的には使用者団体とか専門職団体と組合。それから教育界。これ中等職業教育なんで、その評議会とか訓練機関の全てのステークホルダーの協働によって資格構成を検討して常に継続的に発展させるっていうものが一つある。それから実地訓練の割合かなり高いんですよ、オランダ。まあドイツとかと一緒なんですけれども。その受け入れ機関の認定とか質のモニタリングっていうことが言われています。で、先ほどお話したとおりなんですが、継続的に、まず、まあ、ステップ3つを回してるんですけれども、典型的なオランダ的なんですけれどもボトムアップでやってってオーソライズして全国に適用するという形なんですが、まず産業界。まあ、介護で言えば介護業界を中心とした職業プロファイルを整理して、で、その上で、このセンター、プラットフォームとして、両方の対話によって資格の中身というものを整理して、で、オーソライズして、全国に適用してカリキュラムを作成するというようなものです。
で、じゃあ、保健、介護関係、ケースマネジャーにも関連するものとしてどういうものがあるかってところなんですが、介護関連はこれオランダが保健福祉スポーツ省というんですけれども、保健関係、、、保健セクターと福祉セクターとスポーツセクターを所掌するセンターってことになってます。で、ここに資格構成、中等職業教育までなんで、リハとか高等レベル、それからケースマネジャーもどちらかというと高等職業教育が望ましいって言われてるんでこの中に入ってないんですけれども、このセンターはこの4レベルを所掌してます。



続きはまた今度。




ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/06/22 00:47
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。