スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第5回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会 速報04

皆さん、お疲れ様です。

昨日は出勤だったので、どうも曜日感覚がずれている感じですが、なんとかやっております。

今日は一日OJTと残務整理に追われ、あっという間に終業時刻です・・・。

しかし、新人さんと話をしていると指導の名のもとにいつの間にやら自分の頭の整理をしているなんてことがよくあります。自分で悩みつくして人と話すとあっと言う間に整理がついてしまうなんてことも。不思議なものですが、改めて対話の重要さを感じる日々です。

さて、溜まりに溜まっている傍聴記。本日は第5回のケアマネのあり方検討会をお届けします。どうぞ。



(沈黙が続く・・・)

〇田中座長 はい。小山委員お願いします。

〇小山構成員 すいません。、、、よくわかってないところがあるんですが、、、すいません、今日、課題の整理をしていただいたんですけれど、課題がこんなにいっぱいあるとですね、たぶん、議論をしても話にならない。まずですね、何度も同じこと言って申し訳ないんですが、居宅とですね、施設のケアマネジメントを分けて議論したら如何かというご提案をさせて頂きたいと思います。
施設の話をしてるのか、居宅の話をしてるのかよくわからなくてですね、施設は施設で話をきちんとして頂きたいと。私が申し上げたいのは、生活相談員とか支援相談員、とですね、ケアマネジャーと両方置く必要があるのかとかですね、、、ことがありますので、どちらとも言いませんが、施設は施設でお話頂いて、それの方がすごく簡単でございます。
それから日本のケアマネジメントは、ケアマネジメントが始まった歴史からみますと、高齢者ケアプランを先にやって、それを施設に適用して、その後、居宅という話になってきた歴史があります。施設の方はずっと長い歴史があるわけで、施設への・・・は結構、、、わかりやすい。居宅の場合はですね、かなり難しいですし、それからですね、地域包括ケアを担わせるっていう話になってきて、地域包括支援センターが出来て、地域包括センターを、えーっと、地域包括ケアシステムのですね、どういうふうに位置付けて、この中にケアマネジャーをどうさせていくかという議論は、かなり骨太の議論ですので、、、いろいろですね、施設の話ともうぐちゃぐちゃになると、これ以上、拡散させるだけだというふうに思いますので、議事進行上ですね、施設と居宅のケアマネジメントを一度分けてご議論を頂いて、整理して頂いたら如何かというふうに思います。以上です。

〇田中座長 はい。メリハリのつけ方、整理しておいた方が議事がスムーズに進むとご指摘いただきましてありがとうございます。はい。では、中村委員お願いします。

〇中村構成員 中村です。施設と居宅と分ける地域包括ケアセンターという話が出ましたが、実はその前に、一番初めに1回目の委員会でも、自立支援型の介護保険、、、のあり方ということがたぶん話題になって、で、今回の全体の流れの基調な考え方だと思います。で、そういう意味で、、、今後どうあるべきか、介護保険がどうあるべきか。その中で介護支援専門員がどうあるべきかというこの基本的なところの視点、自立支援型の支援をする介護保険と言うことで、少し議論頂いて、確認して頂いて、その後で、その後でと言いますか、そこで、そうしていこうとかですね、議論して頂けたらいいのかなと思ったんですが。まあ、総論といったことでしょうか。2条と4条の話は最悪出ておりますので。はい。

〇田中座長 はい。総論も大事ですね。はい。折茂委員。はい。折茂代理人お願いします。

〇折茂代理人 今、施設と居宅を分けてって、僕もそれ大賛成なんですけど、その前にですね、また、施設と一言で言っても施設も様々だと思います。我々全老健とすれば、まあ、在宅復帰に向けた、まあ、取り組みを中心にですね、まあ、老健が斯くあるべきだという、老健と言う施設で考えていければなという気持ちがあります。ですから、施設でも多様な、まあ、本来は在宅復帰と言うですね、地域で生活するのを支援する施設っていうのが介護保険の考え方であるとは思いますけれども、まあ、それぞれの施設の類型の中で、まあ、しっかり考えて、施設とはなんなのか、居宅とはなんなのかっていうものをもう一回ちゃんと整理して頂いた方がいいんじゃないのかなという気が・・・。

〇田中座長 はい。・・・決まっている最中で居住系も含めた施設って形ではなくて、あとで考えるときにはきちんとその辺・・・。池端委員。

〇池端構成員 すいません。・・・です。それぞれのですね、委員の先生方のご意見、非常に私ももっともだと思って、やっぱ議論を整理してかなきゃいけないと思ってるんですけれども、是非、タイムスケジュールをちょっとお示し頂きたいなと思うんですね。いつ頃までにどう結論付けるかと言うことによって、まあ、かなり、このタイムスケジュールがタイトにするか、あるいはざっくり本当にポイントだけ絞って、3点、4点絞ってどうしていくかっていう、議論していくかってことになってきます。この課題整理、非常によく整理できてるんですけれども、これを一つずつやっていくと恐らく、1、、、2年がかり3年がかりになってしまうので、たぶん、当初、私、お聞きしたのは今年中くらいにある程度の結論を出したいっていうことを、ちょっとお聞きしたもので、それであれば、もっともっともっと絞った形で議論してかないと、2時間の議論を数回やっただけではとても出来ないような感じではないかと思うので、その辺をちょっと事務局にお伺いして、そこで、どこをとって、どこをどう絞っていくかっていうことを、まあ、ここで議論して頂けるといいのかなっていう感じがします。お願いします。

〇田中座長 振興課長お願いします。

〇川又振興課長 まあ、当初よりですね、若干、、、スケジュール的に、、、遅れているという印象は持ってます。ちょっと皆様方の発表に、かなり時間を使いました。まあ、それはそれで、非常に課題の整理にとって非常に意義があったことだと思ってますけれども、まあ、今回、課題の整理、たたき台ということで出させて頂きまして、本日の議論などを踏まえて、まあ、もう少しその、今度は論点と言う形でですね、絞って、議論頂こうというふうには考えておりますけれども、まあ、どこまで、こう限定するつもりもないんですけれども、あまり、こう長く議論していてもあれなので、まあ、少なくとも、まあ、今年中ぐらいにはある程度の、こう、方向性というものが、こう見えてくればなと思います。ただ、それに、終わらないということであればですね、まあ、もう少しと言うこともあるかと思いますけれども、まあ、いずれにしても、次回のまあ、改正なり改定なりに間に合うような形でですね、素材をこう、検討の論点と言うものを、まあ、明確にしていくというのが、主な検討会の役割であると思いますので、まあ、また審議会の議論などが、まあ、はじまるまでにはですね、まあ、ある程度の議論の整理が必要であるというふうに考えております。

〇田中座長 池端委員。

〇池端構成員 はい。となると、今年中ってなると、今、月一回のペースですので、あと、10、11、12って3回しか、まあ、このペースでいくと出来ないってなる。そこでまとめるっていうことであれば、、、、、でも、中村委員が仰ったように総論的なことも非常に大事ですけれども、むしろもうほとんど各論的な話を同時に並行に進めていかなきゃならないと思うので、私としては、絞った形で、、、感じているのは、この1ページの課題のたたき台と言うところの、このアラビア数字でⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、これに沿ってやっていって、まず、Ⅰに関しては、私は是非、まあ、小山委員も仰ったと思うんですけれども、ケアカンファレンスを確実にやるためにはどうしたらいいかという、もうここの議論に尽きるんではないかという気がします。まあ、ここをポイントに挙げたいと思いますし、それから、まあ、Ⅱのまあ、質に関しても、これ同じようなことで、プロセスをどうするかということで、ケアマネジメントをどう、実際行いにするかということ。それからもう一つ大事なことは、東内委員仰った、保険者機能。ここ一番大事なポイントだと思います。それから、先ほど小山委員も仰ったように施設のケアマネと居宅のケアマネどうするか。この2つに関しては、特に施設ケアマネを、まあ、統一したものにするのか、あるいは施設としても結局分けていくのを考えるのかと言うことを、その辺もポイントの議論だろうと。それから、あと、以前に話にあった小規模事業所の質の問題っていうが問われています。この辺をどうするのか。まあ、こういったポイントは是非、どっかの、どっかの議論の中に絞った形で入れて頂けるといいかなと感じてます。以上です。

〇田中座長 議論の仕方について、項目ごとにわけてしていくスケジュールが・・・。



とりあえず、議論が行ったり来たりですが、年内で大体の形をつけるって・・・。マジ?って思いますよね。



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2012/09/10 22:06
コメント
No title
それで結局どうなの??って感じですね。。
相変わらず、自分のことしか言わないんですねー★
申し訳ありませんが・・・?
本当にこの内容が、検討会・・・?と思えるほど、私にも分かり易い内容に・・・(爆)w。
shanさん?これでいいのかしら?
先行き、不安なんですが・・・。
No title
理さんおひさ。
ここまでの展開はやや停滞してる感じですよね。
No title
きたさん、これで良い訳がないんですがね・・・。この後力技になること必至ってことでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。