スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第6回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会 速報03

皆さん、お疲れ様です。

過ごしやすい陽気で、訪問やカンファレンスに行っても、ついついぼーっとしてしまうこともあったりで腰痛ショックから抜け切れない中、仕事は順調にこなしておりますが・・・。

同行できなかった週末のワカサギの釣果はイマイチだったようでw
ほらほら、僕が行かなかったからさww

ってことで、次は腰痛から復活して爆釣目指したる。
そして、そんな中、我が昭島市の市長選は、駒さんがコメントに入れてくれてた通り。

昭島市民、大丈夫???投票率低すぎです。

一応自分は八王子市民なんでね。

ってことで、ややいじけながらも傍聴記更新ペースが下がっていることで、近隣市の方にご心配頂いたので、更新しますよ。でも、週初めなんで、ちょこっとだけってことでw



〇木村構成員 はい。えーっとですね、まず、資料で、、、4ページからの最後までのくくりなんですけども、ここの検討会の実施後の認識は介護支援専門員の資質向上と今後のあり方に関する検討会ということで、、、9ページと10ページですね、9ページに次いで10ページがメインであって、その前のところは、検討会の名称でいえば、ケアマネジメントの充実とか、そういう感じの検討会みたいな整理になってると思うんです。この資料の整理については。それでお願いしたいのは、介護支援専門員の、その資質向上、特に研修とか、受験資格、受講試験の受験要件とか研修カリキュラムとか、そういうところは、外に抜き出してもらってですね。資質向上、その育てていくところと、その後の研修のところと、そこを、、、そこをはっきりさせてもらってですね、そして公平中立なケアマネジメントをやる上で、保険者機能の強化、そういうことになっていくと思うんです。ですから、この資料を外から開けてみると、保険者機能の強化で、ケアマネジメントの充実というのが感じとれると思うんですね、ですから、そもそものこのあり方検討会の主旨っていうところに戻ってもらって、介護支援専門員の資質向上と今後のあり方というところを、しっかりと整備して頂きたいとおもいます。各論は、またあとで話しをさせていただきます。

〇田中座長 はい、ありがとうございました。はい。どうぞ。よろしくお願いします。

〇橋本構成員 ただいまの木村委員の御意見に関連して、少し申し上げたいと思います。今回の資料というのは、、、この結果的にケアマネジメントの質を高めていこうというものなんですけども、強化していく大きな方策として地域ケア会議に非常に大きな焦点があたっている。で、地域ケア会議っていいますのは、ようするに地域の問題として関係者が皆、集っていく。そこで大いに議論をしよう、ということ。中でも、、、医療、そして介護、福祉、そういう地域の関係者、みんなに出そろってもらって、地域ケア会議を推進していこうということです。ですから、地域の面としての問題は、必ずクローズアップされていくということで、わたくしはこの地域ケア会議を重要視していくということについては、重要な視点で、それはそれでいいんじゃないかと思いますけども、ただ、今、木村委員が仰っ、、、木村構成員が仰ったことは、そのことが、介護支援専門員の資質の向上にダイレクトにつながるのか、ということを仰っているのだろうと思います。で、そういう点で、私も、ちょっと危惧をしました。ようするに面としての問題が、地域で解決されている。それは保険者機能の強化であり、関係、、地域の関係者がみな同じ視点で、その協働してこうと。でも、そのことを実際に居宅介護支援ってケアマネジメントを担っていく介護支援専門員の力量アップにつなげていくという意味では、、、サービス担当者会議、が全然出てこないというところの違和感でございます。
で、あの地域ほうか、、、ごめんなさい。地域ケア会議の結論で地域ケア会議に出ていくのは、たぶん居宅介護支援事業所においては、居宅介護支援事業所の管理者か、あとは1人2人だろう。で、サービス担当者会議というのは、個々の事例についての議論をしていくところですから、そこの議論をかなり丁寧にやらなきゃいけないわけで、地域ケア会議とサービス担当者会議をつなぐという視点。これが抜けている。で、今、現場で少なからず介護支援専門員の方たちが、地域ケア会議とサービス担当者会議の区別ができなくなっている。いったいどういうことなのかと混乱している方も少なくございません。で、そういう意味で、私はその辺のつなぐ努力が必要じゃないか。それはたぶん、木村委員が仰った、構成員が仰ったことと同じ視点だろうというふうに思います。

〇田中座長 ありがとうございました。問題提議について、これについてもでも良いし、他でも良いです。はい。どうぞ。加藤委員お願いします。






ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/15 22:34
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。