スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

認知症サポーター養成講座

昨日は久しぶりに市主催の認知症サポーター養成講座で話をしてきた。

今回は未稼働メイトさんのOJTということでの依頼だったが、「あのー、わかってると思いますが、自分は基本形の話が出来ないんですがいいんですかね~」と事務局さんに伺うと「あっ別に大丈夫ですよ」とあっさりw

ってことで時間は以前より30分延ばしてもらったので大筋は自分が話を展開することとしてちょっとずつ未稼働メイトさん達に参加を頂く構成としていくつか新しい演習を考えた。といってもいつものようにその場の流れで変化もさせる訳だが。

今回の受講者は市広報を見て応募された方々。

事務局さんから「じゃあ総合司会もお願いしますね」って完全に仕切りも任されてしまい、やや困惑するが、どっちにしろ好き勝手喋っちゃうから良いでしょうということ?!

年齢層は予想よりお若いなぁなどと思いながら、定刻どおりで始めさせてもらうが、お天気同様、場がやや温まらず。

ちょっと萎えるも、気を取り直し、いつもよりやや軽口目で話をすると前列のお方から素敵な笑顔が。。。

それに気を良くした自分はすっかり調子づいてしまい、新しい演習に受講生さんもメイトさんもノリノリで
気がつけば最高のコミュニカーレ(共有)が生まれましたよって感じで。

結局、10分終了時間を押してしまったではないか。

そう自分がいつも認知症サポーター養成講座をする時は「コミュニケーション」とその語源である「コミュニカーレ(共有)」の大切さが伝わればと思っている。

自分がいる地域で少しでも認知症を持っている方々への偏見がなくなり、コミュニカーレが出来るようになる事を願う。



もし私たちが空想家のようだと言われるならば、

救いがたい理想主義者だと言われるならば

出来もしないことを考えていると言われるならば

何千回でも答えよう

「その通りだ」と。

by チェ・ゲバラ

自分も理想主義者だと思う人もそうでない人もポチっとお願いします。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
研修 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2010/11/18 12:25
コメント
No title
お疲れさまです。

演習はオリジナルなのですか?こっそり教えてほしいなぁ。。。前にづかさんの養成講座を受講したんですが(オレンジリング欲しさに・・・)、よくあんなこと考えるよな~と感心しました。

どういう感じで、演習を考えるんでしょう???
No title
gitaさんおはようございます。

飯塚さんの講座がどのように演習をされているのかはわかりませんが、想像するにおもしろいのでしょうね。

拝見してみたいですね。

さて、自分の演習については、後でこっそりメールしますw

今日はこれから権利擁護の研修です。ふーっ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。