スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第1回ケアマネジメント向上会議 速報05

皆さん、お疲れ様です。

昨日は、日中はあきしま地域福祉ネットワーク役員会があり、終業後には12月14日に行われる東京都社会福祉協議会事業者連絡会での活動報告の打ち合わせをした後、ちょっと早いんですが、あきしまネット役員会の忘年会があり且つ本日は朝早くから足立区で研修講師だったので、忘年会は早々にあがり、研修の準備をしていたという相変わらずの自転車操業状態ww

なので、傍聴記更新は断念をしました。

今日も相変わらず反動で眠いんですが、何とか傍聴記は更新しようと思ってます。出来る限りですが・・・。どうぞ。



委員の発言内容は発言そのままではなく、抜けや表現が違う点があります。もし、転載等される場合は、その点をご理解頂いた上で必ず明記するようお願いいたします。

〇青木委員 アセスメントが不十分。なので課題がアバウトになっていると話された後、疾患と標準項目の関係と自立の阻害因子について指摘。栄養、食事内容についての改善提案をされる。具体的には認知、精神面については、肉よりも魚、そして緑黄色野菜が良いということ、また、ハーブ等のサプリメントを使用する等、薬の影響を減らすのが良いのではとの提案。そういうこまめなケアが必要だと指摘。

〇東内委員 では、課題の挙げ方については良いということなのか?

〇青木委員 いや。アバウトすぎ。

〇東内委員 じゃあ、具体的にどう書くか。

〇青木委員 症状についての対応を一つずつ短期目標に入れるべき。

(・・・傍聴席もちょっと困惑)

〇吉島委員 (説明のあったエピソードを挙げて)容易に予測できる出来ることが漏れている。支援経過を見る限りケアマネジャーは状態を把握している。だが、日本語の表現が苦手なのではないか。

〇緒方委員 全体の方向性が見えにくい。青木委員が言ったことをまとめると「安全に自宅で生活できる」とか。と言いながら、続けて病気の悪化防止と対応方法についても挙げるべきと指摘。

〇東内委員 では、具体的に書くとすると。

〇緒方委員 「安全に自宅で生活できる」(かなり自信なさげ・・・)

〇岡島委員 家族が対応したら課題は解決している。

〇東内委員 (笑)もう解決しちゃってるんですね(会場爆笑)。そういうことはちゃんとプレゼンができないと今の状態像がどうなのかわからなくなる。

〇吉島委員 支援経過を見る限り、早い段階で掴んでいるが、それが短期目標に入っていない。笑顔がみられる記録は1回しかない。掴んでいる情報が短期目標、プランに繋がっていない。

〇水村委員 この事例の方のお宅に実際伺ったと言われた後、食事動作の面で補足説明あり。動作、疾病、道具の関係で改善可能性があると判断し見直していると説明。また、起居動作にかかる実態と訓練についての指摘事項の説明をされる。



何となく、こんな記録で不満と思いつつ、慣れてきてしまった・・・。いかんな~。
でも、これでも十分困惑しちゃうと思いません??
実際、聞いたら、もっと情報が詰まってるんだから、そりゃ、まあ~、ビックリって感じの内容でしょ。



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/12/05 20:34
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。