スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第7回介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会 速報07

皆さん、お疲れ様です。

最近、どうも緊急な案件が多く、久しぶりに参っておりますが前を向いて進むしかないんだよな~って自分を鼓舞しております。
詳細は書けないけど、ずーっと職員と面談していて心が折れかかりました・・・。

雨降って地固まる。そんなことを頭でループさせて明日も頑張ります。

傍聴記はちょっとだけですが、進めます。



〇朝川振興課長 えー、次に6ページ目、3.各論でございます。その1つ目。カッコ1が、ケアマネジメントの質の向上についてです。えー、その①、質の向上に向けた取組ということで、えー、まず、1つ目の〇はアセスメントから課題抽出にかけての話になります。えー、最初の段落は、そのアセスメントは解決すべき課題を把握するもので特に重要なプロセスであるということ。えー、どのような考え方で課題や目標を導き出したのか、そのプロセスを明らかにすることは重要であるということも記述してございます。で、具体的な提案としましては、下から3行目のところですが、えー、多職種協働によるサービス内容の検討が円滑に進むよう、えー、ケアプラン様式とは別に課題抽出のための新たな様式の活用を進めるべきとしてございます。こちらは、あの、本検討会でも、あの、最初の回でご紹介しました、えー、課題抽出シートの活用の推進に向けて、今、取り組んでいますが、そのことを記述してございます。えー、次の〇は、あのー、サービス担当者会議についてでございます。えー、2段落目の2行目のところですが、あー、サービス担当者会議の重要性を関係者間で共有するということ。えー、多職種による専門的な見地からの議論が行われ、より質の高い、えー、居宅サービス計画の原案へと修正が図られるよう、えー、関係者間で意識を共有し、また、その為の環境づくりをしていくことが重要であると申しております。次に7ページ目の一番上の〇ですが、えー、モニタリングについてです。その3段落目。そのためという段落を見ていきますと、えー、サービスの提供結果、短期目標が達成されたかどうかを総括し、適切なケアプランの見直しに資するよう、ケアプラン様式とは別に適切な評価のための新たな様式の活用やデータ収集・集積を進めるべきであるとしてございます。えー、この新たな様式の活用を進めるべきというところは、あのー、アセスメントのところに出てきました様式と併せて進めていくと。そういうことでございます。で、更に文末にデータの収集・集積ということも併せて記載してあります。えー、こちらは、そのー、より、あの、例えばアセスメントで得られましたデータの集積を進めまして、より深い分析が出来る環境を整えていくことも適当ですので、えー、そういった記述をさせて頂いています。



ごめんなさい。今日はここまで。とりあえず、ケアマネジメントプロセスの部分だけは何とか取り出しました。某先生も仰っておりましたが、ここで「アセスメントは解決すべき課題を把握するものであり」とされておりますが、課題を分析するものではないのかな~って感じですね。言葉じりを批判するのはあまり好きではないですが、こういう細かいところでジワジワと見解が変わっていくんですよね。
そして、提案された様式ありきなことも気になりますが、以前、ここでも意見したように、やはり、データの収集・集積のための様式なんだな~っていうのが明らかになっていると。

ふ~~っ、明日からは、気分を新たにガシガシ進めたいな~っと。




ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/01/10 00:47
コメント
No title
shanさん!お疲れのご様子・・・大丈夫ですか?
あまり無理されませんようにお願いします(^_^;)
でも、報告は楽しみにしておりますだぁ~♬
よろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。