スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

公開政策討論会

昨日はわたくし他2名の委員で公開政策討論会 2012!!1000万人の声を届けようin東京 介護保険制度改正の焦点討議 に行ってきた。

参加の先生方は以下の通り
主催者代表
 樋口 恵子氏(高齢社会をよくする女性の会 理事長)
 白澤 政和氏(大阪市立大学大学院教授)
 高見 国生氏(認知症の人と家族の会 代表理事)

コーディネーター
 結城 康博氏(淑徳大学准教授)

政党代表者
 郡  和子氏(民主党、党・政策調査会副会長、衆議院委員)
 田村 憲久氏(自由民主党、党・厚生労働部会長、衆議院議員)
 古屋 範子氏(公明党、党・政務調査会副会長、衆議院議員)
 橋千鶴子氏(日本共産党、党国会議員団厚生労働部会長、衆議院議員)
 阿部 知子氏(社会民主党、党・政策審議会会長、衆議院議員)
 川田 龍平氏(みんなの党、党・政策調査会長代理、参議院議員)


18:30開始であったが、田舎もんの自分は電車が一本遅れたので15分遅れで会場入り。

周りを見渡すとやや空席が目立つが、マスコミ関係者と各団体関係者や会員が多いのか。

事前に行っていた委員が席を取っておいてくれたが、最初の樋口氏の挨拶と結城准教授の挨拶(懺悔?!w)は聞き逃す。

席に座り、資料にちょっと目を通すと「介護保険制度の見直しに関する意見」は何故か素案が入っているけど。

さて、各政党の意見発表から結城准教授のだらっとしたコーディネートで何となく政策討論会に流れる。

基本的には既にCBnews等でも報道されているので詳細はそちらを確認ください。

感想としては反対意見が続出しているのを見ていて、また、白澤教授が「報告書には両論併記になっているが答えがAなのかBなのかわかって安心したのでは」との意見を聞き「もっともだ」、「「いやーうちらが前から言っていることだよ。うちらの提言書ってやっぱりよく出来てるよね」と改めて思ったww」などと自画自賛含め思う反面、厚生労働関係の議員さんのみなのでこういう結果になるが、財界関係の方々が入ると介護保険部会と同じ構図になるのではないかと感じざるを得なかったというところでしょうか。

そのぐらい綺麗に反対意見が続出したのでした。

でも自民の田村議員が「24時間地域巡回型」について「次年度モデル事業をするのであろうからその結果が楽しみだ」と連発されておりましたが、既にモデル事業実施済みと思いますが、また、モデル事業やるんですかね。誰も否定してなかったし。

とにかく、先生方、国会でぶれないようによろしくお願いします。

励みになります。ポチっとなよろしくです。
↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
提言 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2010/12/02 13:54
コメント
No title
11月28日付で平成22年度厚生労働省補正予算案として「24時間地域巡回・随時訪問サービス事業の実施」名目で1億5千万組まれてましたね。今頃気がついた!

約30箇所でモデル事業を実施する予定とな。

その下の「地域の日常的な支え合い活動の体制づくり200億も気になりますが・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。