スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議 速報02

皆さん、お疲れ様です。

今日はほとんどPCとにらめっこの一日でしたが、夕方よりあきしま地域福祉ネットワークの全体会の準備、その後に急遽の対応があったので、何故だかヘロヘロになってます・・・。

でも、ここのところ周辺で起きているワクワクする流れに頭は冴えている感じです(謎)。

ってことで、とりあえず、早く済ませそうな方から傍聴記やっちゃいます。


【高齢者支援課関係】深澤高齢者支援課長
1.東日本大震災後の対応について
介護施設等災害復旧は25年度への事故繰越→出来るだけ事務簡素化、極力本年度中の予算執行
災害復旧費補助金→本年度執行が困難な場合、次年度予算で。
介護職員等の応援事業→のべ101名が活躍。感謝。25年度も継続but確保大変。募集対象を全国に拡大。

2.介護施設等の整備及び運営について
介護基盤緊急整備等→積み増しと実施期間1年延長+地域支え合い体制づくり事業、介護基盤復興まちづくり整備事業等も1年延長。3月中には通知を発出予定。
ハード交付金とソフト交付金の留意事項をつけてるから見ておいて。提出は3月下旬をめど。but添付資料を充実させてほしい。←会計検査院より指摘を受けた。
地域自主戦略交付金→政令指定都市はハード交付金で。but本交付金は24年度で終了。政令指定都市はハード交付金で引き続き。
地域支え合いセンター整備事業→新たにハード交付金のメニューに追加。
防災対策
→施設間協定を締結し主体的な役割を果たしてほしい。
→耐震化整備を引き続きお願い。
→スプリンクラー設備は義務のない施設でも設置を勧めてほしい。軽費老人ホームも。
→消防法改正で対象施設追加。3月中に公布予定。施行日は27年4月1日。3年間経過措置あり。支援内容は変更ない。
→土砂災害対策強化をお願い。
→節電対策協力に感謝。今後はどうなるか未定だが引き続きお願い。自家発電設備整備は地域支え合い体制づくり事業の活用→対象地域が決まったらおって連絡。
→養護老人ホーム、近年定員割れ。把握、措置が適切に行われているのか対応を。市町村、包括への働きかけ。また、入所のみならず地域の生活相談機能として中核的な役割を。
→盲養護老人ホーム、昨年4月に概況調査結果を示しているが積極的な活用を改めて周知してほしい。
→生活扶助基準見直しについて、受給者でなくなるケースは極めて少数と考えられるが取り扱いについては今後周知予定。
→高齢者介護施設における感染症対策マニュアルの見直しをしているところ。今月中にはお知らせしたい。ポイントは、入所者の人権尊重と感染症に対する正しい理解の促進。
→新型インフルエンザ→有識者会議で2月に取りまとめ→今後、新しい政府行動目標、ガイドライン作成予定。

3.ユニットケアに関する研修について
施設整備担当者研修、サービスマネジメント担当者研修は6月10日より開催予定。
ユニットケア施設管理者研修、ユニットリーダー研修。実地研修施設の確保について協力してほしい。厚生労働省で行ってきたユニットケア指導者養成研修は今年度で終了。今後、都道府県、または研修受託団体で実施。
リーダー研修は複数の受託団体に委託できる。

4.介護サービス事業者及び介護保険施設の指定基準の条例委任について
地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律。経過措置が25年3月31日を持って終了。ないとは思うが、条例で定めるように。

5.高齢者向け住まいの適切な確保について
実態把握、届け出を。詳細は別途通知。
サービス付き高齢者住宅において認知症が悪化した場合に出ていかなければいけないという間違った認識が拡がっている。改めて指導、周知を。実態把握は今しているところ。

6.介護相談員派遣等事業について
昨年より施設サービスと同様に居宅サービスも介護相談員との連携が努力義務化されたが低調。未実施が多いところには説明会を行ってきたが25年度も引き続き行う。

7.百歳高齢者表彰について
今年度も実施予定。対象者の把握等協力してほしい。

【認知症・虐待防止対策推進室関係】
8.認知症施策について
9.高齢者虐待防止について
10.成年後見制度の利用促進について
11.長崎県長崎市の認知症高齢者グループホームの火災について

昼食休憩

【振興課関係】
1.地域包括ケアシステムの構築と地域ケア会議の推進について
2.地域包括支援センター等の適切な運営について
3.地域支援事業について
4.介護職員の養成研修等について
5.介護支援専門員の資質向上等について
6.在宅サービスについて
7.定期巡回・随時対応サービスの推進について
8.福祉用具について
9.介護ロボットの推進について
10.地域支え合い体制づくり事業について
11.生涯現役社会の実現に向けた取り組みの推進について
12.介護サービス情報の公表制度について
13.地方分権における義務付け・枠付けの見直しについて

  【医政局指導課在宅医療推進室関係】
   1.在宅医療の推進について

  【老人保健課関係】
   1.介護予防事業について
   2.介護保険サービスに関する消費税の取り扱い等に係る検討について
   3.介護保険総合データベースについて

  休憩

  14:46 全員で黙祷

  【介護保険指導室関係】
   1.介護保険における指導監督業務の適切な実施について
   2.介護サービス事業者の業務管理体制に関する監督について
   3.国及び自治体間の情報共有及び指導監督体制の整備等について

  【内閣府(経済財政運営担当)関係】
   1.介護キャリア段位制度の実施について

  【内閣府(共生社会政策担当)関係】
   1.平成25年度に実施する高齢社会対策推進のための施策について

  【国土交通省関係】
   1.災害公営住宅について

  質疑応答

  終了

資料:議事の通り。近いうちに厚生労働省サイトにアップされるのでは・・・。または、各都道府県のサイトも確認してみてはいかがでしょうか。




いろいろと普段意識していない交付金等があるようで。

あと、今後掲載予定の内容ですが、メディアで出ている指定取り消し件数が上がっているって件は、実数は上がっているが、指定事業者数の増加から見ると減っているとも読み取れるので、コンプライアンスが出来ている事業所が増えているともいえるという説明であったことを先出しして付け加えておきます。

《再掲》
因みに、昨年同様、こちらは3月18日に「医療福祉eチャンネル」にて動画配信されます。メッチャ長いですが、興味がある方はそちらを見てもいいかも。

要点だけでいいやって人はココで済ましちゃってくださいw


ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/12 23:52
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。