スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第93回社会保障審議会介護給付費分科会 速報02

皆さん、お疲れ様です。

本日は、あきしま地域福祉ネットワークの全体会ということで、臨時総会と災害関連のシンポジウムを行いました。

臨時総会は何とか無事に終了し、その後のシンポジウムですが、自分がコーディネーターと言うことで、市内の災害関連や福祉関連の団体の方々と意見交換を行いました。自分がコーディネーターだったんですが、拙い進行にも関わらず、有益な情報提供も多数していただき感謝です。今後のネットワーク構築にもつながりそうだったのでまずまず良かったのではないかと思っております。

そして、先ほどまで、懇親会があったので出席してまいりましたが、まあ、相変わらず弾けることww

腹がよじれそうでした。

ってことで、傍聴記をちょろっとだけ進めたいなと。しかし、全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議は、eチャンネルで配信されましたから、残りが少しありましたが、見てもらった方が良いかということでお役御免。

速報と言うには憚れるほど時間が経過してしまった介護給付費分科会の続きに移りたいと思います。どうぞ。


田中分科会長 はい。じゃあ、ただいま分科会長を・・・ました田中でございます。・・・・・・・・・・・ご協力をお願いいたします。
はじめに、分科会長代理ですが、社会保障審議会令第5条第5項の規定において、分科会長に事故があるときは、当該分科会に属する委員又は臨時委員のうちから分科会長があらかじめ指名する者が、その職務を代理する。ということで、 引き続き大島委員に分科会長代理をお願いしたいと存じます。よろしく、、、大島委員よろしくお願いいたします。では、大島委員代理席へ移動お願いします。・・・・・。

〇大島分科会長代理 大島です。・・・・・・。

〇田中分科会長 ありがとうございました。では、早速ですが、本題に入ります。
本日は、東日本大震災における特例措置と平成25年度の介護事業経営概況調査について事務局から説明があります。そして、皆さまのご意見を伺いしたいと思います。最後に、あと報告事項について事務局から・・・。では、本日の資料の確認をお願いします。

〇迫井老人保健課長 はい。・・・。それでは、お手元の資料の確認をさせていただきます。えー、配席表、、、座席表、、、今、ご紹介がありました議事の次第がございます。そして会員名簿が1枚あって、それ以降、資料でございますが、資料1といたしまして、東日本大震災に対処するための要介護認定等々というタイトルの資料1枚あります。それから、資料2。訪問看護サービスの人員基準についての資料。それから資料3でございますが、介護保険サービスに関する消費税の取り扱い等に係る検討状況について。1枚です。それから、資料4はいくつかの枝番がございまして、資料4-1、それから、資料4-6まででございますけれども、えー、介護事業経営概況調査の実施について(案)。それから4-2以降が、枝番でございまして、4-6まで調査用紙でございます。えー、それから、資料、、、え、、っと、5でございますけれども、えー、介護支援専門員(ケアマネジャー)の資質向上と今後のあり方に関する検討会における議論の中間的な整理ということで、横紙で冊子があります。それから資料6でございますが、1枚・・・で、総合特区制度での柏市における規制の特例措置についてでございます。で、資料7。あー、これ、資料最後でございまして、1枚紙で、長崎市の認知症高齢者グループホーム火災とその後の対応という1枚の・・・。えー、残り、、、参考資料1から3まで・・・でございまして、参考資料1は根拠法令等について、参考資料2は、介護、、、訪問看護サービスの人員基準等に係るこれまでのご発言をまとめてございます。それから参考資料3は、えーーー、介護サービス施設・事業所が行う高額投資に係る消費税負担の実態調査の実施について(案)でございます。えーー、もし、過不足等ございましたら、事務局の方に言ってくだされば・・・。

〇田中分科会長 ありがとうございました。では議事次第に沿って進めてまいります。最初に事務局より東日本大震災における特例措置について・・・。

〇迫井老人保健課長 はい。ろうけん、、、老人保健課長でございます。えー、それでは、お手元の資料、えーー、1をご覧頂きたいというふうに、、、。えー、これは、あの東日本大震災に対する対応なので、資料1、資料2まとめてご説明させていただきます。
まず、資料1でございますが、えー、東日本大震災に対する対処として行いました要介護認定の有効期間、の延長日程の、特例措置につきまして、えー、これ当該特例措置の延長をする予定に・・・ところ、ご報告をさせていただきます。
えー、これまで東日本大震災によって、市町村が要介護等の更新に係る事務等、行うことが困難な状況が継続をしておりましたことから、要介護認定等の有効期間を12日間、、、12月間までの範囲内で市町村が定める期間を延長することができる、、、する特例措置を設けてまいりました。えー、この特例措置は現在、平成25年3月31日まで、えー、今年度末までに要介護認定等の有効期間が満了する被保険者と、、、の被保険者を対象としているところでございますけど、再度、市町村に、まあ、意向調査を行いましたところ、えー、資料1の3対象のところに記載してございますけれども、10の保険者から特例措置の延長のご希望がございましたので、この10市町村に限り、特例措置を平成25年9月30日まで、延長させて頂きたいと考えて、早急ご報告でございます。えー、そんな資料1の関係で。
えー、続きまして、次の東日本関係、、、震災関係に絡みまして、資料2をご覧いただきたいと思います。



今日はここまで。


《告知》昨日の記事でも出してた研修です。当面、貼り付けときます。
417661_388204601277645_1033716243_n.jpg



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/03/21 23:45
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。