スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第43回社会保障審議会介護保険部会 速報02

皆さん、お疲れ様です。

本日は、午前中は事業所のMTG。その後、いくつかの業務をした後、夕方よりあきしま地域福祉ネットワーク居宅介護支援部会世話人会・・・に参加w

終わってすぐ会社の歓送迎会・・・。

千代の富士的に言うと、体力の限界ww

誰かオイラにパワーを!!

ってことで、ヘロってますが、ちょっとだけ傍聴記お届け。



さて、昨日の資料が厚生労働省サイトにアップされましたね。

コチラ
 ↓↓↓
第43回社会保障審議会介護保険部会資料

では、本日より逐語開始。。。ちょっとだけ。

〇林企画官 それでは定刻になりましたので、えー、ただいまから第43回社会保障審議会介護保険部会を開催いたします。委員の皆様方におかれましては、大変お忙しいところご参加頂きまして誠にありがとうございます。
今日の部会の進行を務めさせていただきます老健局企画官林でございます。よろしくお願いいたします。
えー、まず、前回の会議、えー、から委員の移動がありましたので、えー、新任の委員のご紹介をしたいと思います。
えー、高齢社会をよくする女性の会理事であります、えー、井上由美子委員であります。よろしくお願いいたします。
えー、それから、あのー、前回、えーー、も、おー、・・・7月21日付で・・・なっておりますけれど、前回ご欠席でおられました東京大学大学院経済学部研究科経済学部准教授の林正義委員。よろしくお願いいたします。
えー、の、二人の委員の方が今回いらしています、、、頂いています。
はい。それでは、あの、えーっとー、(ごにょごにょ)カメラの方は早めにお願いします。
(事務局の方が報道関係の方に戻るよう指示)
それでは以降の進行は山崎部会長にお願いしたいと思います。先生お願いいたします。

〇山崎部会長 皆さん、こんにちは。お久しぶりでございます。えー、まず、議事に入ります前に委員の出欠状況を確認いたします。本日は、岩村委員、黒岩委員、藤原委員、えー、本間委員、山本委員がご欠席となり、山本委員の代理として今井参考人が・・・来てございますが・・・ですね。
それでは議事に入ります。本日は、最近の社会保障制度改革国民会議の議論について、えー、事務局よりご説明頂き、その上で、えー、ご議論を頂きたいと思います。まず、事務局より資料の説明をお願いいたします。

〇片岡総務課長 えー、総務課長の片岡でございます。どうぞ、よろしくお願いいたします。
えー、資料1、、、まず、あの、資料1から4を使ってご説明いたしたいと思いますが、あの、・・・資料、、、えーっと、誤植がございまして、えーっと、まず、あの、議事次第、あのー、1枚目におかれています議事次第で、えっとー、資料の紹介のところの資料2なんですが、あの、日付が平成25年4月25日と今日の日付になっておるんですが、第9回、あっ、10回が22日でございまして、これは、あの、あの、直しといたします。それから同じように資料4ですが、これも日付が間違えまして、今日の日付になってるんですが、あのー、4月22日月曜日の・・・っておりまして、訂正させて頂きます。
で、えー、まず、資料1をご覧ください。えーっと、国民会議の開催経過でございまして、えーっとー、前回、介護保険部会が、あのー、今年の1月21日に開かれておりますので、えー、それ以降、えー、、、えー、7回にわたり、、、って、えー、開かれておりますので、えー、その、あの、内容でございます。えーっと、2月19日、えーー、2月19日、28日っていうのは、あのー、えー、総論的な、あの、ごい、、、関係で、えー、それぞれ、ヒアリング、意見交換をしております。2月19日には、えー、日経連、経済同友会、まあ、商工会議所、えー、連合から。それから28日は、えー、地方三団体。それから、財政制度等審議会。で、えー、それを踏まえて、3月13日の第6回国民会議においては、まあ、全体的な、まあ、議論と言うことで、えー、これまでの議論の確認及び基本的な考え方の整理に向けた議論。えー、これまでの議論の積み重ね等の共有。まあ、あの、中には社会保障一体改革等について等についても、・・・の紹介ではございました。
で、それから、えーっと、3月27日以降は、えー、それぞれ、まあ、各論で議論をしていこうとなっておりまして、で、医療、まずは、あの、医療・介護について、3月27日から4回にわたり、えー、行われております。
で、3月27日は、えーー、まず、関係者を交えての議論ということで、えー、四病院団体協議会、日本歯科医師会、日本薬剤師会、日本看護協会、えーー、全国老人福祉施設協議会、えー、民間じ、、、民間介護事業推進委員会。えー、プレゼンテーションされたのは、この団体でございまして、えーー、日本医師会の副会長等も同席されてご議論には参加されております。
えー、続きまして、よ、4月4日でございますが、えー、これも、えー、関係者を交えてのご議論と言うことで、えー、健康保険組合連合会、全国健康保険協会、えー、国民健康保険中央会、それから、えー、全国後期高齢者医療広域連合協議会、、、を交えての、おー、議論となっております。それから、4月19日、えー、これは、えー、国民会議の委員からのプレゼン、、、プレゼンテーション、で、えーーー、が行われ、えー、・・・の日本医師会、、、を、あのー、を交えての、まあ、関係者を交えてのご議論と言うことで、日本医師会から、あの、参加されております。
それから、えーーー、4月22日、今週の月曜日ですが、えーー、これまでの議論の整理を、、、ということで議論が行われていると。
で、今日は、えーっと、19日、それから、22日の、あの、議論を中心にご紹介をしたいと。
それで、えーっと、まず、19日の資料ですが、資料3をご覧ください。
で、えー、資料3ですが、えーっと、4月19日、第9回国民会議で、えー、国民会議委員の方から、あの、プレゼンテーションを、まあ、希望される委員からプレゼンテーションが行われ、えー、それを踏まえて、議論が行われております。えー、介護関係について、ザーッとご紹介いたします。えーっと、まず、えー、1ページ、駒村先生ですが、えーー、まあ、1で制度論的、短期、中期、、、短期、中期、長期の視点から改革の議論を行うべき。2で、医療・介護分野における公費(税財源)の効果的な使い方。低所得者世帯、困難を抱える世帯に対する公費財源の重点化というようなことでプレゼンテーションがされております。
で、続きまして、6ページをご覧ください。
えーー、西沢委員でございますが、西沢委員は医療を中心とした特に財政面についての意見ということでございまして、えー、特に介護に関係する部分といたしましては、えー、その、6ページの2にあります、えー、現世代の負担増・給付抑制による将来世代の負担増幅・給付減幅の抑制をということで、えー、社会保障制度改革において、現世代内の再分配構造の見直しだけではなく、現世代の負担増・給付抑制によって、将来世代の負担増・給付減を緩和する視点が不可欠というようなこと。それから、次の7ページですが、えー、4、、、④ですが、えー、保険料負担者・納税者の公平感への一段の配慮。えー、改革が総じて垂直的再分配、、、再分配を進める方向性のなか、低所得者が真に低所得者なのか否か所得捕捉の制度に関し、改めて点検がなされ強化が図られるべきというようなこと。で、ご質問がされております。



今日はここまで。ここまでの国民会議委員のご意見は完全に財源論ですな。。。




《告知》今、話題の研修です。当面、貼り付けときます。
417661_388204601277645_1033716243_n.jpg



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/04/27 00:58
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。