スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

akishima calling to the imitation zone#1

先日の記事で他団体の活動に当会の意見書を入れてもらう予定と紹介したが、他団体の活動として時間を取っているので当会の意見書を入れる事は困難との事。しかし、急遽、参戦となりご意見してきた。

だが、その団体様から公表許可がまだ得られず、詳細が伝えられませんのであしからず。

差し当たり本日の時点で伝えられることとしては、24時間地域巡回型訪問介護について中間とりまとめで紹介されていたモデル事業実施事業所の視察を行なっている事であろうか。

ということで視察の状況からの感想は。。。

まず、とてもモデル事業とは言えないということだ。

視察を打診している段階で、多くの事業所は数名の利用者(3名~15名程度)の抽出しかしていないことはわかった。

そして、実態は現時点で夜間の訪問を何らかの形で行なっている方に対しての状況把握をしたのみである。

視察をした事業所は経済的に裕福な地域であったこともあり、利用されている方はほとんどが限度額を超えて夜間の訪問を定期で入れている状態であった。

印象としては施設のラウンドを身体1で行なっているという事だ。

自費分が50万以上の人もいるらしい。

担当の方曰く完全に部署を分けて夜間巡回専門チームとして行なっており、当然、滞在型ありき。巡回のみではとても生活を支えきる事は出来ない。また、採算も合わないので包括報酬等ありえないとのこと。

そんなこととりまとめからは読み取れなかった気がしますがね~。

但し、サービス内容自体は非常に緻密に担当者間で周知徹底、共有されており、ご協力頂いた事業所様の巡回に対する想いを感じるところでもあった。

巡回型の必要性も感じることは出来たわけだが、果たしてこのサービスが制度化された際にどの程度クオリティーを担保することが出来るのであろうか。

また、やはり当初から我々が述べている通り、これは本来非常にコストがかかるものであるということは明白である。

最近の動向では、軽度者や生活援助の除外や居宅介護支援の負担導入が頓挫する方向のようだが、Y准教授はもともと「地域包括ケア」や「24時間地域巡回型」を進めるための目くらましだ的な発言をしているようだし、果たしてどうなることか。

そういう訳で現時点での視察は他調整済みの数箇所で終了とするつもり。

11月28日に予算化されていた次回のモデル事業では本当に考えている形で行なわれるであろうからその時点で再度視察の計画を立てていく予定である。

励みになります。ポチっとしてください。
↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
提言 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2010/12/14 20:31
コメント
No title
実費分が50万って…Σ(´∀`;)そう考えると施設サービス費って安すぎじゃないかっ!
No title
そう!
Mっちの言うとおりだということになるよね。

仮に独居で要介護4・5の方を在宅で支えていくとなると昼夜の頻繁な巡回や日中の他のサービス等々も必要なわけで施設よりよっぽどコストがかかる想定になると。

実際その地域では50~100万くらいの負担の人、少数じゃないみたいだよ。
No title
自費分が50万以上・・・。

さて、これは極端だったとしても、設定されるであろう介護報酬以上のサービスが必要なケースに対し、包括報酬の中でどれだけやるんでしょうか。まぁ、素案では「そんなん、最初っから包括報酬なんかにすんなよ」って内容でしたが。かえって利用者負担が大きくなりそうな。。。

No title
gita さん毎度!
この事業を我々の感覚で想定するとコストがかかるってすぐ感じる訳なんだけど、お役人は違う訳だよね。

だから、自分たちの感覚の根拠を確認したというのが、視察の経緯ですわ。

まぁ、やっぱりという結果ですね。

この感覚のギャップは恐るべしですよね。

因みに厚生労働省のある方に包括報酬の話を聞いたら「いやー、どうなんでしょう。うちとしてもわからないんですよねー。友達のケアマネに聞くと介護も包括報酬の方がいいって言う意見もあるし、shan さんどう思います?」って。。。

その友達連れて来なさい!って感じで。

報酬単価がわからずに良い悪い言える訳ないでしょう。報酬いっぱい出してくれるならまだしも。

と伝えたら苦笑いでしたから。

当然、内容に見合う報酬設定がされる訳ないので議論に再登場した時点で即反対するに決まっているんですがねww

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。