スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第94回社会保障審議会介護給付費分科会 速報03

皆さん、お疲れ様です。

今日も暑かったですね。梅雨なのに雨がほとんど降らないし。まあ、雨ばっかりだと腰も痛むし訪問するのも大変だしいいちゃいいんですけど、こう暑いと梅雨って感じがしないね~って思ってたら梅雨の判断も見直すかもなんてニュースも出ておりますな。

さて、傍聴記ですが、今日で議題1、2の資料説明部分を終わりにします。

明日は、第45回介護保険部会だし、もう少し進めたいところですが、他にもやりたいことがあるのでってことでどうぞ。


11ページは、あー、特に、その、非常勤、時給の方につきまして、えー、これ、委員会で、えー、ご指摘を受けたことを踏まえて集計をしておりますけれども、えー、非常勤の時給の方につきましては、あー、一定の、その、扶養控除等の関係で、えー、大体、その給与の全体額の調整を、実状されているのではないのかというご指摘を受けて集計をしております。実際、そのことが、まあ、反映されて、こういう結果になっておるんですが、えーー、時給の方で常勤の方と非常勤の方とにわけまして、えー、レートごとに並べてみますと、常勤の方は、時給レートが上がっていって、えー、月額の給与上がってまいりますけれども、非常勤の方につきましては、必ずしもそういうふうになっておりません。で、これは、あのー、委員会のご指摘の通りでございまして、一定の扶養控除等の配慮をするために、いーーー、時給によらず、じ、、、その、勤労時間を調整しまして、えー、週に全体を調整してるんではないかということを裏付けるものと考えておりまして、したがいまして、特に非常勤の方について、時給の方は、時給単価を比較をすることが重要だと言うご指摘に繋がっていると。そういうことでございます。
次、12ページ以降はクロス集計でございまして、12ページについては、法人種別にみて、えー、常勤の方、非常勤の方におきまして、月給、時給。例えば、月給の常勤の方について言うと、地方公共団体。あるいは、時給の常勤の方について言うと、社会福祉法人。えー、こういった、あーーー、法人種別等で、えーー、増加額が大きくなっている。あるいは13ページでございますけれども、規模別にみますと、おーー、例えば、介護老人福祉し、、、福祉施設につきまして、あるいは介護、、、訪問介護事業所につきましては、えー、月給、常勤など、それぞれでございますけれども、基本的には、あー、大体の、全てのカテゴリーにおいて、えーーー、概ね、えー、増となっているということでございます。
それからおめくり頂きまして14ページ、職員別、すなわち管理職、管理職じゃないということにわけて、えー、集計をしております。で、えー、14ページについて言いますと、管理職に比べて、管理職ではない者の増加額が大きい傾向になっているということでございます。
で、15ページでございますけれども、その、勤続年数別にみた、あーー、金額の状況でございますが、えー、これ、あの、表示みていただいたら、あー、わかっていただけると思うんですが、えー、勤続年数1年の者の増加額が大きい傾向にあるということでございます。で、特に、そのー、月給、常勤の方について、それが顕著になっていると。こういうことでございます。
えー、16ページ、最後でございますけども、給与関係は、えー、保有資格別にみてということでございまして、えー、保有資格ありとなしでわけますと、保有資格なしの者に比べまして、保有資格ありの者の平均給与額が高くなっておりまして、まあ、従いまして、平均給与額の増加額も大きい傾向になっていると。こういうことでございます。
17ページ以降は、給与等の引き上げ以外の処遇改善の状況につきまして、3種類のカテゴリーでお聞きをしております。えー、17ページは、処遇全般に関してでございまして、えー、職員の増員による業務負担の軽減で、改善あり、あるいは、その予定、の割が高くなっているというものでございます。
めくって頂きまして2点目のカテゴリー、18ページでございますが、えー、教育、研修関係について言いますと、資格取得や能力向上に向けた、あー、教育研修機会の充実、対象者の拡大、これが改善の割合が高くなっていると。
それに3点目、19ページでございますが、えーー、職場環境に関しましては、腰痛対策、メンタルケア等含めて、えー、健康管理の充実で改善ありの割合が高くなっているということでございます。
えー、最後のページ、20ページでございますが、これ、あくまでご参考と言う事でお示しをしております。えー、この表を見て頂くにあたっては、あの、注記を、その上にございます3つポツございますが、これを是非、あのー、よくご理解頂きたいと思いますが、少し細かくなりますけれども、えーー、今回の調査は、基本的には、この、20ページより前の数字で全て基本的には集計をしておりますけれども、前回同様の調査を行っておりますので、え、今回と前回とで、えー、その、まあ、数字の違いどう考えるのかと、こういう話でございますが、まず、1点目ですが、あの、たぶん、これ客体が異なりますので、単純に平均値を、おー、その数字だけで比較をするというのは適切でございませんで、えー、その、母集団なりのですね、統計学的な評価が不可欠だということでございます。それから2点目でございますが、先ほどご説明をしました通り、えー、今回は常勤、非常勤等を峻別をいたしまして集計しておりますけれども、前回につきましては、えー、常勤、非常勤の者合わせた集計しか行っておりません。えー、前回調査と比較を行う場合、まあ、こういった、その、合算した数字しか比較が出来ないということでございます。まあ、仮にこういったことを、まあ、えー、限界を踏まえた上で、えー、比較を行うというふうにした場合、この表を作っておりますけれども、この数字的には、ここにお示しをしているとおり、えー、月給の、おー、方、910円の増。それから、えー、時給の方で6760円の減ということになっておりますけれども、これ、あのー、統計学的の研究を行っておりまして、有意な差ということにはならないという見解になっております。まあ、このことを良く踏まえた上で、えー、一応、ご参考までにお示しをしていると。こういうものでございます。
で、次に、えー、資料1-2につきましては、今、申し上げました通りでございまして、えー、この、もともと、素集計と言いますか、全体の集計が、この資料1-2になっておりますので、えーー、この細かい説明につきましては、割愛をさせていただきます。
えー、それから、あわせて資料2-1、2-2、これは、あーーー、ら、、、今年度、同様の調査を行うという趣旨で、えーーー、先般の委員会でもお諮りをしております。えー、これにつきましては、まず、資料2-1、資料2-2、いーー、お示しをしておりますけれども、簡単にご説明させて頂きますと、おー、資料2-1につきましては、えーー、従来通り、えー、この調査を行うということで、基本的な整理をしておりますけれども、ただ、もともとこの調査を始めた時には、あーー、処遇改善交付金から加算に、いー、その制度を移行すると言う前提での調査設計でございましたので、えー、すでにもう加算が導入されておりますので、えー、いくつかの調査項目、それから調査の目的につきましても、加算の効果と言うよりは加算の影響を含めた様々な影響をみるという趣旨でございますので、そのあたり修正をさせていただいて先般の委員会で了解を得たと、ということでございます。
それから、あー、最後に申し上げておきますと、先般の委員会でこういった資料お示しをいたしまして、最終的にご評価を頂きました。えー、い、、、資料1-1につきましては、先ほど申し上げましたとおりで、えー、20ページにつきまして、も、含めまして、ご評価をお願いしましたところ、基本的に委員会のご総括は、えー、介護職員、これ、あのー、月給、常勤の方っていうのが、一番、まあ、人数的にも多いですし、その方の給与が1年前と比べて平均で5880円増加をしていると。しかも、定期昇給を実施をしている事業所の割合も増加しておりますので、えー、事業所による処遇改善努力が一定程度認められるのではないかという総括でございます。
それから、もう1点。えー、先ほど、あのー、留意事項含めてご説明をいたしましたけれども、えー、前回調査との差につきましては、統計上有意なものであるというふうには言えないということでございます。まあ、従いまして、この、介護職全体としての給与水準は、まあ、この、上がっているというわけでもなく、下がっているというわけでもないということは、この、おー、まあ、単純な数字だけの比較、では、言えると言う事でございますけれども、おー、この、前回調査との比較につきまして、申し上げますと、おー、前回の調査の時点で、えー、処遇改善交付金、それから今回の調査につきましては、処遇改善加算と言う制度での取り扱いの違いはありますけれども、基本的な、その制度における、その財政的な影響については、ほぼ、おんなじような形で運用されておりますので、そういった意味でも明らかな影響はないというふうに、いー、総括していただいたというふうに、私どもの方では受け止めております。
えー、処遇改善関係の調査につきましては、あー、以上でございます。

〇田中分科会長 はい。ありがとうございました。では、ただいまの質問にかん、、、あー、説明に対して、委員の皆様からのご意見、ご質問がありましたらお願いいたします。

〇勝田委員 はい。

〇田中分科会長 はい。勝田委員どうぞ。



暑いと疲れも増す感じで、眠い眠い。。。

明日は部会が遅いので、アップは深夜かと。。。




《告知》今、話題の研修です。当面、貼り付けときます。
417661_388204601277645_1033716243_n.jpg



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/06/05 23:12
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。