スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第94回社会保障審議会介護給付費分科会 修正版01

皆さん、お疲れ様です。

最近、ほぼ休みなしで研修や残務が続いておりますものですから、ぽこっと空いた日曜日に期日前投票をしてきましたよ。

そして、昨日も出勤し、仕事をした後、潜伏して研修の資料作りしてました。

そして、そして、本日は、夕方より介護支援専門員の専門研修のファシリテーター説明会に参加。

傍聴記、すっかり間が空いておりますが、本日より第94回の修正版をはじめたいと思います(一か月半くらい前の会議でしたが・・・)。でも、途中で都市部の高齢化に関する検討会が入る予定です。

ということで、速報で資料説明まで挙げてましたので、委員の発言からです。

さて、今週もぼちぼちやっていきま~~す。


第94回社会保障審議会介護給付費分科会議事録

○日時 平成25年5月31日(金)15:00~17:00

○場所 航空会館 大ホール(7階)

○出席者
伊藤、井上、大島、勝田、東、安部、久保田、高智、小林、齋藤(訓)、齊藤(秀)、佐藤、福田(石崎参考人)、藤原(河村参考人)、高杉、武久、田中(滋)、田中(雅)、村上、村川、山際(敬称略)

○議題
1.平成24年度介護従事者処遇状況等調査の結果について
2.平成25年度介護従事者処遇状況等調査の実施について
3.平成24年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(平成24年度調査)の結果について
4.平成24年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(平成25年度調査)の進め方について
5.平成24年度介護報酬改定の効果検証及び調査研究に係る調査(平成25年度調査)の実施について
6.特別養護老人ホームの内部留保について
7.その他

※間が空いたので一応掲載しました。

○議事
○勝田委員 あのー、今、御報告を受けました、そのー、調査結果の概要が、まあ、出そろったけれども、これらの結果をですね、介護サービス事業者や介護従事者の実態にどのように反映していくのか見えにくいというふうに思います。今後100万人の人材が必要ですけれども、処遇との関係でこの調査をどのように活用されていくのかということをまず、ご、、、御質問したいというふうに思います。
 また、介護職員の処遇改善加算は利用者の負担によるものですけれども、例えば2ページの届け出状況ですけれども、全体として86.7%となっていますが、この中で、例えば介護療養型医療施設では55.3%と低いというふうになっておりますが、これは、加算をとらなくてもやっていけるということなのか、また、その届け出をしていない割合が高いのは、訪問介護16.4%、通所介護13%で、ともに居宅サービスであります。訪問介護は、利用者が介護予防も含めまして188万人、通所介護は同じく212万人です。介護サービス利用者全体の居宅サービスは、利用者が441万人となっておりますが、介護従事者の労働環境は重要なテーマでありますけれども、なぜ届け出率が低いのか。また、この調査結果をきちんと把握するために、今ほど、月給の者、時給の者というふうに分けてありますが頂きましたけれども、例えば、前回のときは、その介護従事者は常勤が53%、非常勤47%と報告されていたと思いますが、今回のこの資料では、平均は出ていますけれども、常勤と非常勤との割合が全く出ていません。例えばその業種によっては、訪問介護あたりは非常勤がとても多いのではないかと思いますが、この割合もですね、当然この、にん、、、あの、調査人数からは類推されるのですけれどもますが、きちっとですね、やはり、その割合というものを、今後、あの、今すぐではなくても結構ですから、例えば、勤続年数や、ほ、、、保有者別、今出してもらった資格別などがんかをですね、全体として常勤と非常勤の割合はどうなっているのかということもお示しいただければというふうに思います。
 また、この中で特に訪問介護事業所について述べたいというふうに思います。訪問介護の、この給与など、あのーー、引き上げがされていないというふうに、訪問介護では38.3%、居宅介護支援事業所では35.8%が「引き上げる予定はない」というふうな数字が出ておりますけれども、その、制度改定に当たっては、私たちは、やはり、在宅重視という方向掲げる中で、やはり、私たち、在宅介護を支える、特にその中心的役割を果たすケアマネジメントや188万人の利用者を支える訪問介護の3割が「引き上げる予定はない」としておりますけれども、これをどのように考えるのか、というふうに思います
 あとは今後の、えーっと、あとのことについては、また別個に質問したいというふうに思います。
 以上です。

○田中分科会長 はい。えー、質問の部分で、お答えになれるところがあればお願いします。

○迫井老人保健課長 はい。老人保健課長でございます。
 あのー、4つお尋ねがございました。まず1点目、結果をどう反映するのかが見えないと。まあ、これは、あのー、私ども事務局に対する御質問ということでは必ずしもないだろうと思いますので、えー、私どものこの調査の理解は、資料1-1、冒頭申し上げましたとおり、えーーー、同じような調査についても含めて申し上げますと、処遇改善交付金でございますとか、処遇改善加算こういったものが、どういった処遇全体にどういった影響を及ぼしているのかということをまずは調べることが、私どものミッションでございますので、それをどう反映させて、どう活用、政策的にですね、活用していただくかということは、まあ、こういった分科会の議論も含めて、えー、お考えいただくことも必要かいうふうに考えております。
 それから、2点目でございますが、加算の利用率につきまして差があるというのは御指摘のとおりでございまして、2ページにございますが、あのー、幾つかこの加算を届け出ない、えー、場合に、どういう理由なのかといったことをお尋ねしてございますので、まあ、そういったことが一部示唆になると思っておりますが、例えば、そのー、先ほどお話がございましたけれども、えーー、介護療養型の医療施設、えーー、この、、、まあ、届け出がなされないという理由、複数回答でございますけれども、対象の制約の、、があるため困難、すなわち、介護職だけが今回たいおう、、、対象となっておりますので、特に専門職種の多い医療施設につきましては、そういった介護職に限った対応がなかなかできないという趣旨で、えーー、えー、対象の制約があって、えー、困難だという御回答が46%でございますとか、あるいは、えーー、事務作業が煩雑だというお答えも一部いただいております。えー、明確に、そのー、おー、原因として特定できるかどうかわかりませんけれども、おー、訪問介護とか通所介護の、まあ、関係につきましては、まあ、比較的規模の小さい事業所多いというふうに承知いたしております。こういった施設につきましては、あー、事務作業の負担からなかなかそういった対応が困難だというお話をお聞きしたこともございますまあ、そういったことから含めて、えー、サービス類型において多少差があるというのが実態であろうというふうに考えております。
 えー、それから、あー、常勤、非常勤の内訳でございますが、これあのーー、資料1-1には、あのー、詳細な数字ありませんけれども、えー、資料1-2につきまして、えー、一部、御指摘のようなですね、常勤、非常勤別の、おー、個々の、あるいは施設類型別の、まあ、数字自体は掲載されてございます。先ほど委員が御指摘になられたものが全てあるかどうかは、少しちょっと確認させていただきますが、基本的には、多くの数字につきまして常勤、非常勤の内訳が掲載されておりますので、まあ、このあたりを御参照いただければいうふうに考えております。
 それから、あのー、引き上げの予定がないという割合が高いというのは、あの、どのように、まあ、認識するのかということでございます。これは、私ども事務局といたしましても、処遇改善は非常に重要な課題でございますので、まあ、そういった、あーー、予定がないというふうな、あー、事業者が、あー、まだ、まだ、あー、割合としては一定程度あるということにつきましては、私ども自身も、おー、どういったことがそういったことものにつながっているのかということ含めて、えー、もちろん分析もしていかなければいけませんし、今後の御議論においても、そういったことを念頭に審議をしていただければというふうに考えております。
 えー、まずは以上でございます。



何となく、早くも夏バテか、ちとダルいので、今日はここまでとします。。。
しかし、最近、再現率が高くなっている感じかしますな。



《告知》
・絶賛発売中!月刊ケアマネジメント7月号
ここの管理人shanがファシリテーターとして新事例検討道場のコーナーに登場。
って、ちょっとくらい宣伝しないと怒られそうだからww
まあ、レヴィンの場の理論、行動関数を使って、自分なりに事例検討や課題分析、多職種連携についての手法を模索しているところ。記事にもありますが、公の場所では初めての試みを大胆にもレポートしてもらっちゃいましたwまだまだ、実践の積み上げ、ブラッシュアップが必要だとは思っておりますが、有効的な思考の方法だとは思っております。
他に我が多摩地区である青梅市の方々より課題整理表の記入方法についても載せられております。私的な思いはあるにせよ、いろんな視点は大事かとは思いますので、興味が湧いたら見てみてくださいな。
d_bimg1-0027-0077.gif



・今、話題の研修です。当面、貼り付けときます。
417661_388204601277645_1033716243_n.jpg



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/16 23:54
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。