スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第94回社会保障審議会介護給付費分科会 修正版03

皆さん、お疲れ様です。

今日も暑いですね~~。

訪問先で車の駐車場所がなくなったので、ちょっと離れた公園の駐車場に止めて歩いて向かったら、もうバテバテ、ベタベタですな。。。
マジで危険だと思ったし、ヘルパーさんすげーなーと改めて思った次第です。

そして、終業後は、昭島NST参加。今日は歯科医師、歯科衛生士さんのグループの発表でした。講義+VEでしたが、歯科関連のことは、やっぱり理解が薄いな~と痛感する今日この頃です。

では、傍聴記続きをどうぞ。


○田中分科会長 はい。(沈黙)何か、えー、この議題についてほかによろしゅうございますか。はい。齋藤委員、どうぞ

○齋藤(訓)委員 1点だけ。えーっと、あのー、資料の、えーっと、17ページ以降のことでちょっと質問と意見なのですけれども、えーっとー、まあ、今回、あのーー、額面で見れば、あの、少し、あの、給与は上がっているということなので、えー、私は、まあ、一定の効果は、事業所の努力で、あの、もあって一定の効果は出ているのだなというのは理解しましたけれども、この17ページ以降の、おーーー、ところで、まあ、給与の処遇の改善の強い方、引き上げ以外の処遇改善ところを見ていきますと、あのー、まあ、これから改善をこれからいくつか予定しているという回答とというのがあるんですども、それから、あの、改善の予定なしというのがありまして、これは従来から、まあ、例えば17ページでありますと、夜勤のところを見ますと、従来から既に夜勤の見直しとか有給休暇の取得促進をするために事業所が、えー、非常に努力をしているから、図っているから今回は実施しなかったということなのか、あのー、まだ取り組んでいないということなのか、そこの解釈がもしわかれば教えていただきもらいたいということが1点です。と、まあ、もし、仮に従来からこういった工夫はやれているということであれば、私は、こんなに離職率がすごく、あの、いわゆる、その、介護職員の方々の離職率が、あのーーー、そんなに高くはならないはずだろうと思いますなので、従来から実施しているけれどもと回答した事業者でも、まだまだ改善の余地があるというふうに、あの、私は見ています。
 それで、えー、まあ、特に、あの、この夜勤の問題ですね。えー、まあ、病院でもそうなのですけれども、あのー、私どもの会員のデータから見ますと、やはり、8時間働いて、夜16時間拘束されるっていう、まあ、こういった、あの、えー、交代勤務をやっているところが、まあ、ほとんどあるんですけども、、、なんですけども、16時間を、あの、夜間ずっと、まあ、あー、仮眠もなし、休憩もなしでやっているということは、健康上大変大きな影響を及ぼしてくるというのは海外の知見からも、あの、あるところでございまして、やはり、あの、明らかです。これから、その、100万人の介護職員の確保、それから定着っていうものを考えていきますと、あのー、もう少し、あのー、労働の、その、労働衛生っていうんですかね、職場の、あの、労働衛生環境の改善に着手していかないと、なかなか長い、あの、長い間働いていただくことっていうのは難しいではないかというふうに思っております。まあ、ですので、あのー、施設団体や職能団体が、あのーー、その、夜勤に関するガイドライン、、、ガイドラインをつくるでありますとか、あのー、そういった努力も、あのー、必要なではないかと思っています。
 また、あのー、健康に働いていただくという観点からすると、あのー、やはり腰痛の対策は、あの、きちんとしていかないといけないと。で、腰を痛めてしまうと、もう、あのー、なかなか仕事を続けていくこともできないので離職に追い込まれるということもございますし、また、あの、欧米諸国では、あのー、既に腰痛対策として、もう施設の建設時から、あの、リフトが入った設置された、えー、そのようなことになっておりますのでしていますがあのー、まあ、日本はまだまだ普及していません。初期投資の問題等々でございますから、難しいのかもしれませんけれども、あのーー、、まあ、ほう、、、まあ、この3月に職場における腰痛予防対策指針の改訂版って言うのがが出ておりますので、まあ、そういったことをぜひ職場に普及して、なるべく健康で働いていけるっていう環境をつくっていただきたいと思っています。

○田中分科会長 はい。処遇改善については、あの、えー、委員会の総括で1行入れておいたのですね。先ほどは言われなかったけれども。どうぞ。お願いします。

○迫井老人保健課長 はい。あのー、ろうけん、、、老人保健課長です。
 大変失礼いたしました。おっしゃるとおりでございまして、あのー、委員会の総括では、あのー、処遇改善の、その、調査関係、あっ、数字のことだけで、金額だけの話ではございませんで、ここの部分につきましては、まだまだ、その、給与以外につきまして処遇改善の余地はあるというふうな総括をいただいております。
 それから、先ほど、あのー、一部質問がございましたので、ついでに答えさせていただきますけれども、あのー、御指摘のとおり、この19ページ、あるいは、そのー、17ページ以降の、この、えーーー、給与引き上げ以外、この部分の「改善なし」のところの選択肢につきましては、確かに、あの、従来から実施しているという、その実施されている内容によりまして、本来評価は、本来、あのー、分かれてくるということでございます。それは、あのー、ご指摘も幾つか頂いております。まあ、総じて、えー、まあ、そういったことも含めてやっていくことが、あのーー、トータルで処遇の改善につながるというのは、まあ、委員会の総括でもかかわるふられた話でございますので、えー、まあ、この内容でもって、えー、私ども事務局の受けとめは、まあ、委員会のそういう総括も踏まえてですね、この数字が高いから、あー、十分そういったことはやられているだというふうには必ずしも受けとめておりません。
 以上でございます。

○田中分科会長 はい。やまざき、、あー、山際委員、お願いします。



今日も事情により短めで終了。すんません。


《告知》
・絶賛発売中!月刊ケアマネジメント7月号
ここの管理人shanがファシリテーターとして新事例検討道場のコーナーに登場。
って、ちょっとくらい宣伝しないと怒られそうだからww
まあ、レヴィンの場の理論、行動関数を使って、自分なりに事例検討や課題分析、多職種連携についての手法を模索しているところ。記事にもありますが、公の場所では初めての試みを大胆にもレポートしてもらっちゃいましたwまだまだ、実践の積み上げ、ブラッシュアップが必要だとは思っておりますが、有効的な思考の方法だとは思っております。
他に我が多摩地区である青梅市の方々より課題整理表の記入方法についても載せられております。私的な思いはあるにせよ、いろんな視点は大事かとは思いますので、興味が湧いたら見てみてくださいな。
d_bimg1-0027-0077.gif



・今、話題の研修です。当面、貼り付けときます。
417661_388204601277645_1033716243_n.jpg



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/18 21:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。