スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第3回都市部の高齢化対策に関する検討会 速報09

皆さん、お疲れ様です。

相変わらず暑さが厳しい東京都昭島市。すっかり、外出するのが嫌になっております。

さて、週末は第1回アローチャートミーティングが横浜で開催され、予定通り僕も勢い(だけwww)全開のプレゼンをしてまいりました。

まあ、今の自分の実力としては、結構頑張った方ですな。他の先生方の講演やプレゼンは最高でしたよ。
ここを見て来てくれていた方にもお会いでき感謝感激w
傍聴記の方も引き続き頑張ろうかなって気持ちにもなれましたよ。

ということで、気がつけば、暑い熱い今年最大のイベントが終わってしまいました。寂しさもありますが、会の最後に来年からの展開のアナウンスが早くもありましたな。
来年は滋賀で開催で、しかも、学会に昇格ww
へへへ。感傷に浸っている余裕も、のんびり休んでいる暇もありませんねww

とりあえず、休むつもりもないんですがね(爆)

だって、今年度の企画で開催中のものや開催予定の企画でペンディングしているものが、まだまだあるので。

頭を切り替えて頑張りたいと思います。

ってことで、傍聴記です。なんと、昨日、第4回の都市部の高齢化対策に関する検討会と第45回社会保障審議会介護保険部会の案内が同時に出ましたね。

それも連日でwww

それまで、ぼちぼち第3回を続けていきましょう。では、どうぞ。


〇熊坂委員 えー、園田先生と石原先生にご質問したいと思います。私は、内科医ですので、どうしても看取りと言う観点から、いつも考えるんですけども、先生が・・・今、仰ったのはですね、地域包括ケアシステムが、・・・いくのは、医療系の連携ではないかと思うんですね。まず、病院と、まあ、建物・・・いくつか病院で
、えーー、・・・すけども、その辺のところを、今後ですね、ど、どうやって、そ、その、整理していく、、、いったらいいのかなということについて、説明、こう、おっしゃったことについて、ご意見いただければと思います。
それから、石原先生に、わたしも、見学させて頂きましたけれども、あの、先生のところだからこそ、これ、やっぱり、出来てるっていうことをね、だと、すごく思うので、そこを全国にですね、こういうモデルとして、やるための、その資産、のようなものを頂ければありがたい気が・・・。

〇園田教授 あのー、私の想いとしては、実は、そのー、看取りの場、看取られ方っていうのを、えー、やはり、あのー、私たちが共通認識を持つということは、大変重要なことだと思ってまして、そこでは、やはり、医療と言うことが、もう、不可欠だと思います。で、その、医療をどういうふうに届けるか受け止めるかと言う時に、今までは、大病院だとかですね、えーー、あるいは4人部屋、あーー、あるいは、もっと6人とかっていう、そういう空間しか、まあ、それは治療のため、えー、ようするに、あのー、キュアとしてはあり得たと思うんですが、ケアとか生活ということであれば、えっと、たぶん届けられる医療の、あの、サービスの内容も違うだろうし、あるいは受け取る側の、まあ、想いとか気持ちも違うので、その、、、受け取る場、あるいは届ける場をなるべく住まいに近づけつつ、えー、地域包括ケアの中では、医療と住まいの連携というのが、実は、あの、さっき私は介護とかそういうことよりも、もっと重要ではないかと思うんですが、そこの姿、形を、えー、出来るだけ早く、えー、明らかにして、どういう、まあ、極端な言い方すると死に方をしたらいいのか、それが、あの、わかるようになればいいかなと思っています。以上です。

〇石原名誉理事長 はい。えーっと、私どもは、あのー、まあ、とにかく全部オープンにしておりますので、、、いくらでも研修に来ていただいてもいいですし、見て頂いてもいいですし、ノウハウは全部、あのーー、オープンにして、えーー、・・・・(笑)減るようなこともないですけど、あのー、どうぞ、・・・に来ていただければと思っております。それ以外には、ちょっと、なんともよーいいませんけど(笑)

〇熊坂委員 私は、先生、あの、最後の看取りのところですね。先生のところでは、どのような・・・。

〇石原名誉理事長 あのー、私ども、あのーー、本部のある池田町に特養がもともと最初からありまして、で、そこでは、もう、あの、90何%のターミナルが、もう、あの、特養の中で可能になっております。まあ、それは、やはり、あの、職員にそういった研修をしていきましたし、死、、、死というものを学んだり、それから、ご家族に、あの、死ということをわかって頂けるように、やはり、あのー、啓蒙と言いますか、一緒に学んでくっていうようなことをやりました。で、その、、、そのまま、今度は、あの、株式会社の訪問介護の方で、同じように研修をしていって、ターミナルまで出来るような力量をヘルパーが上げてって、地域の医療機関の方々とネットワークをして、在宅でターミナルを出来るようになった。だから、特養の方でターミナルの為のショート、、、ショートステイと言うか、ターミナルの、あのーー、ショートステイみたいなのをお受け、、、ターミナル期だけでもお受けするっていうのもやっておりますけれども、えー、今、会社の方のヘルパーが在宅でターミナルが出来るようになってきて、それで、あのーー、その、ショートステイが減ったという実績がありまして、やはり、それは、あのーー、か、あの、介護、の力量を上げて、訪問看護と、あの、それから、あのー、地域医療やってらっしゃるドクターとネットワークをして、そして、あの、ターミナルをやると。まあ、これは、あのー、一応、研修をしていけば、そして、経験をしていけば、あの、最初の、あのー、経験さえ乗り越えれば、そういったことは可能になるというふうに思っております。



ちょっと、他にやることがあるので、今日はリハビリとしてこの辺で。

明日から本格始動ですな。

だって、こうやって書いている間に介護給付費分科会の案内も出ちゃったから・・・。

おいおい、国民会議の最終期限に合わせてくるとは、ビックリですなw

マジで3つ重なったら、破たんですからw

やっぱり要約をださなきゃ間に合わないですね。



《告知》
月刊ケアマネジメント8月号発売!!!
今月はアローチャート出てまっせw
それも、吉島先生とご一緒に先日からスタートしたあきしま地域福祉ネットワークアローチャート研修会の担当講師をして頂いている色部さんの記事も掲載!
それも、カラーページだ~~~!
月刊ケアマネジメント8月号



ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
提言 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/08/13 20:22
コメント
お世話になりましたヾ(*´∀`*)ノ
shan産!先日は大変お疲れ様でした&お世話になりました。shanさんの違った魅力がいっぱい詰まった研修会に参加でき、とても嬉しかったです。気持ちが温かくなりました。これからもご指導お願いいたします(^^♪
No title
きたさん、お返事遅くなりましてすんません。

研修もご参加ありがとうございます。

ココでの顔といいますか、制度的なことでクローズアップされることも多い訳ですが、技術論の話が出来ることはとってもうれしいわけですよ。実際。

制度的なことはフラストレーションたっぷりでお話することが多いですが、技術論の場合、明るく楽しくお話が出来ると。まあ、僕の伝達能力については反省することがほとんどですがww

また、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。