スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

生きていく力の引き金

数年前よりピアスーパービジョンをしている友人がいる。

先日、ちょっと時間が出来たので久しぶりにゆっくりとお茶でもしながら話をすることと相成った。

そこで取りとめもなく話をしながら、1年半程前に検討した「生きていく事に疲れ、多くのことに対し依存心の強い方の事例」について振り返る。

その当時、友人は非常に困っていてその方とどう向き合っていけばよいのかとお悩みであったが、その後を伺うとここ数ヶ月で急に自律心が強くなっているという。

友人曰く「最近は自分はあまりすることはないのではと思うぐらいだ」とのこと。

では、どのような要因で変化していったのか。

その方の心身機能や生活機能、環境等を阻害していた要素や生きていく力の見極め、心象風景等々二人で話をしていくにつれ、いつの間にか「弱っていた「生きていく力」を取り戻す引き金」とは何であったのか追求していくことに没頭していた。

では、果たして引き金はなんであったのだろう。

・時間が経過したからか
・障がいを抱えた多くの方々との交流の機会を通し、障がいというものを理解したからか
・その方に関わっている専門職チームが、サポーティブに対応しつつ、その方の力を見極めて活動を促がしたからか
・専門職と本人が共に成長することができたからか
・本人が自分の状態を実際より高く捉えているのか?!etc.

たくさん出てくる仮説の何れも要素としてはあり得ると思われるが、一番はその方自身、「見たくない姿、出来ていた事が出来ない事、認めたくない自分」が今の自分だという「苦しい真実を受け入れたこと」なのではなかろうか。

では、「苦しい真実を受け入れる」引き金は・・・、そのためにはどのような関わりが求められるのか・・・

無限ループのようだが、我々は普段、このようなことを考え出すとついつい「しょうがないよね」とか「そういうものだから?!」等と言ってしまうことがある。

確かに、頭の中で考え方が切り替わる直感のプロセスは脳科学であっても解説できないのではないだろうかと思うが(もし解説できる人がいたら是非教えて下さい)。

しかし、前述のその一言で我々の思考は停止する。

だが、普段の業務の中では、きめ細かく追求できないことが多いのであろう「しょうがないよね」等が乱立する。

そして、上澄みだけの意味づけに徹してしまってはいないか。

だからこそ、意図的に時間を作り「しょうがない」等をなくし、徹底的に追求する時間が必要なのだと思う。

そして、近いうちに他の仲間とも「生きていく力を引き出すには」「苦しい真実を受け入れるには」ということを題材に多くの意見を聴く機会を考えようと思ったのである。

地域の皆様方、また面倒なこと言ってやがると思わず、やっかい且つ楽しい検討会に付き合ってくださいねww

ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。ポチっと押してください。よろしくお願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
想い | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/01/07 22:10
コメント
No title
お恥ずかしながら「しょうがないよね」って感じてしまう自分が常にいます・・・。

自分の職場の周囲にもいます・・・。

実際に口に出してしまったら、おっしゃる通りに思考は停止して“あきらめモード”に突入してしまいますもんね?
極力口に出してしまう前に「なんで“しょうがないよね?”ってあきらめちゃうの?」ってな感じに、自分自身に問いかけるようにしています。

仕事・生活・・・色々と考えることが多くてパンクしそうになったら、また相談にのってくださいね?
その時には“しょうがないよ!”って言ってください。
意図的に言ってもらえれば、自分自身を見つめなおすきっかけにもなりますので・・・。
No title
「しょうがないよね」っていうのも、諦めという見方もできれば、受容という見方もできると思うのです。

問題はその先なのではないでしょうか。と~っても難しいですが。結局は「生きていく意味」を見出すことができるかどうかかな?と。
No title
ハリネズミ★っちども!

パンクしそうな位の時ほど、どうすればいいか考えたりもしますよね。

でも、まぁほどほどにね!
No title
gita さん毎度!

確かに「しょうがない」には受容の意味もありますが、主語が違うというか、対象の違いにより意味合いが変わってくると思うんですよねー。

そして、「生きていく意味」を見出だす過程にどう向き合うかということが重要だと思うわけですが、どう思います??
No title
生きていく意味や 生きていく力を考えるとき
その前に、その人が 今どのような状態にいるのかを じっくり見極める必要があるんだなと
思いました。

今まで、どのように生きてこられたのか
困難にぶつかったとき、その方は どのように
その困難に対処し、どのように乗り切ってこられたのか。。

考えれば考えるほど 難しい。。けど
この仕事の醍醐味というか(笑)

No title
理様毎度っす!

正直、絶対的な答えはないけれど、こうやって多くの人と意見を交わし、考えぬくこと、深めていくことで見えてきたことからそれぞれの方への接し方を考えて実践する。そしてその結果を蓄積することの繰り返しなんでしょうね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。