スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

物資輸送は無事終了。そしてこれから・・・。

先日の記事で紹介した救援物資の輸送は3月26日に予定通り実施し、福島市、いわき市への輸送を無事完了した。

非常に急いで行なった今回の活動は、当然、リスクも伴っていたが、時間との勝負ということもあり、強行軍で決行したわけでこれから多くの課題も含めて総括をしなければならないだろう。

そんな状況ではあるが、とりあえず報告をする。

当日は、達人ケアマネ等でお馴染みの成澤正則氏からも研修講師活動の忙しい最中、応援連絡が入った。自分は行けなかったことを伝えたわけだが、本当にそう言う気持ちは有り難い。そして心強いと感じた。

成澤さんありがとう。すぐに担当者にはエールを伝えたよ。

輸送トラックは朝、8:00に昭島市を出発。その後、担当者とは逐一連絡を取り合っていた。順調に移動し、上河内SAで燃料補給を終え、向かうと高速道路は補修だらけで荒れてきてトラックが跳ねるような状態と報告が入る。

そして、13:00に福島市内に到着。

現地に到着をしたらまず、福島市の居宅介護支援事業所を起点にケアマネジャーの方々に集まってもらい、在宅の方々へ分配出来る物資をお渡しした。

15:00に終了し、その足でいわき市へ移り、災害対策本部へ残りの物資をお渡しした。

災害対策本部では物資は予想通り、かなり集まっていたようだが、人手が足りていないという様子。動脈は繋がったが、毛細血管までは行き渡らないような状態か。

そんなこともあり、ある意味、福島市のケアマネジャーさん達に集まってもらい物資を渡す事が出来たのはある意味成果があったと感じられたそうだ。

物資の輸送が終了し、担当者の何人かの知人のところへ行った後、我らが輸送トラックは帰宅の途についた。

今回、ご協力頂いた皆さん、応援頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

とりあえず、物資の支援はこの先は必要ないのではないかと思われます。

今後は、出来るだけ早急に総括の会議を行い、この度の活動でわかったこと、修正すべき事、今後の展開について話し合いを進めていければと考えております。

今回は数を集める事が出来る団体としてのスケールメリットを重視した支援でしたが、これからは保健・医療・福祉の団体として我々が専門的に出来る支援の模索が必要です。

果たして我々に何が出来るのか、まだまだ暗中模索ですが、いつものように皆の知恵を持ち寄り、思案をしたいと思います。

今回携わっていない会員の皆様やここを見ている読者の方々、場合によってはお知恵を拝借することもあるかと思いますので今後共ご協力お願いいたします。

そして、これから、制度改正を考える会もそろそろ活動を再開しなければ・・・。


ランキングに参加してます。これからも多くの方々に我々の活動を知っていただきたいと想っています。1日1回ポチっと押してください。よろしく
お願い致します。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン
スポンサーサイト
未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2011/03/28 20:19
コメント
No title
無事に任務完了と知り・・・“さすが!!”って感じですね。

物資輸送に携わった方(ドライバーさんだけでなく、物資の積み込みや、仕分けを手伝った方々も)たち、本当にお疲れ様でした。(前項の写真をみてボカシあったけど誰だか判別できましたヨ!)

何をすべきか?よりまずは行動した“エネルギー”に感服致します。このエネルギーを持ち寄れば、幾多の苦難や難題も解決していけそうですね?

ホントにお疲れ様でした。(関わった方々たちへも宜しくお伝え下さいませ?)
突然の電話、失礼しました
組織をあげての緊急支援、貴会の行動力に敬意を表します。
Shanさんらが頑張っている知らせに、エールを送りたくなったもので電話しました。

僕も、現地で踏ん張っている仲間に対し、個人でできる応援を形にします。
「大変だったな」と振り返るには、まだまだ長い時間がかかります。

背伸びせず、無理せず、ひとり一つでもいいから、できることをコツコツとやっていきましょう。
No title
ハリネズミ★さまども。

確かにエネルギーはあると思いますが、リスク管理等はもっとしっかりと出来る様にしていかなければならないと感じますし、連絡会という枠で行う事での難しさは痛感している状況でしょうか。

それでも行動を優先したんでね。
No title
ナリちゃん先日はありがとうございました。

ナリちゃんのアクションにも僭越ながら協力させていただきたいと思っております。

そして、本当に背伸びせず、無理せず、ひとり一つでもいいから、できることをコツコツとやっていけるようにしたいと思うし、そういった活動が広がればと切に願います。

思えば、ナリちゃんとは非常に長いお付き合いになっていて、勝手ながらいつもナリちゃんが頑張っていることで勇気付けられているところも多分にあります。

そのうち昭島市にも講演に来てください。弱小団体だから講師料安いけどw
No title
失礼いたします。初めてのコメントを差し上げます。東京多摩地域を中心にして、患者様の移送をしています。日々の移送で感じた事柄を救急配信しています。皆様方で御一読頂ければ幸いです。ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
心の救急ケア様はじめまして。

多摩地区で民間移送をされているとのことで、今まで存じ上げずすいません。

ブログも拝見させて頂きました。
リンクさせてくださいね。

今後もよろしくお願い致します。
No title
おはようございます。自身が経験した事柄を中心にして、分かり易く、丁寧にお伝えしております。リンクして頂いてありがとうございました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。